dvdiso 映画 淵に立つ 4

②8年後。蛍は障害者となり、章江は蛍の世話を一身に引き受ける潔癖症になっていた。工場の新人・孝司の父が八坂と判明、再び利雄たちは八坂の影に翻弄される。八坂目撃情報の町へ行って疲れた章江は蛍を連れて川に飛び込み、利雄と孝司は助けようとする。生き残りそうなのは利雄と章江。, 鈴岡利雄は小さな金属加工工場を経営する中年男性です。工場の2階から上には住居があり、妻・章江と10歳になる娘・蛍がいました。, 妻・章江は敬虔なプロテスタント(キリスト教徒)で、その影響で娘・蛍も信者でした。食前の祈りを捧げる章江と蛍とは対照的に、信者ではない利雄は食事をすぐに食べます。, 利雄は妻子を愛してはいるものの、それをおおっぴらに表現することはありません。ただ家族のために必死で働いています。, 朝食の時、章江は蛍にクモの話をしました。あるクモは子グモが生きるために親グモがわが身を提供し、食べさせるというものです。親グモは天国に行けるだろうと、章江は自己犠牲の精神を教えていました。, そんな鈴岡家に、ある日、八坂草太郎という男がやってきました。妻子が留守で、利雄がひとりだけ工場にいた時のことです。, 八坂は利雄の古い友人でした。殺人罪で11年前に服役しており、つい最近出所しました。, 八坂の私服は白いシャツに黒いズボンで、たたずまいも姿勢がよいものです。長年の友人である利雄に対しても「です」「ます」口調を使うのは、長年の服役生活が影響しているのかもしれません。, 利雄は八坂が服役している間に結婚し、蛍を儲けていました。若い頃には反発していた父の工場も利雄は継いで、働いています。, そんな利雄の状況を、八坂は手紙で知っていました。八坂の家族は服役中に死んでいます。, 利雄はそれを、妻の章江の承諾なしに勝手に決めます(つまり利雄は八坂に逆らえない弱みを握られている)。, 妻の章江が所用から戻ってくると、工場に白いつなぎを着た八坂がいました。利雄は八坂を「昔の友だち」と言い、しばらく雇うことを話します。, 夕食の時、利雄が蛍に話しかけました。子グモに食べられた親グモは天国に行ける…そう章江が話していましたが、子グモはどうなのだろうと、利雄は言います。, 親を食べるという罪を犯した子グモは死後、地獄に落ちるのではないかと、蛍は指摘します。, 妻の章江は、八坂が住み込みまでするというのをその時に初めて知り、戸惑いを覚えます。章江に八坂は「迷惑はかけません」と言いました。, 夜中、蛍の発表会用のドレスを縫っていた章江は、八坂の部屋に電気がついたままなのを見て、消しました。すると反射的に八坂が叫びます。, 「真っ暗なところで眠れないもので」と言う八坂に、章江は豆電球ならどうかと聞きました。豆電球なら八坂は眠れます。, 翌日の朝食、八坂は祈りには参加しないものの、章江と蛍が祈りを終えて食べ始めるのを待って、一緒に食べ始めました。食べる速さは異様なもので、蛍が生卵をかきまぜる間にすべて食べ終わります。, 利雄と同じく、八坂も言葉数は少ないものでした。しかし礼儀正しい態度に、章江の警戒は少しずつ薄まります。, 娘の蛍も同じでした。オルガンをさぼったところを八坂に見られましたが、八坂はなぜさぼったのか質問します。, 章江が戻って来ると、八坂が蛍にオルガンを弾いてみせていました。蛍はその曲を気に入り、発表会で弾きたいと言い出します。, 仕事の合間に蛍のオルガンの練習をみると、八坂が申し出ました。章江はありがたがります。, 章江がプロテスタントと言い当てた八坂は、宗教はサル型かネコ型かに分かれると言いました。サルは「子が自分から親にしがみつく」、ネコは「親が子を咥えて運ぶ」…この場合の親が神様のことで、子が信者のことです。, 章江はネコ型だと指摘した八坂に、何も考えずに親に運ばれている存在に見えるかと答えながらも、章江は徐々にこの無口な八坂に好感を覚えていきました。, 屋上で煙草を吸う利雄のところへ、八坂がやってきます。利雄は八坂に煙草を勧めますが、久しぶりの煙草なので八坂はむせました。, その言葉を利雄は単なる感謝の念に受け取りますが、八坂から発するものには「含み」がありました。, ハリウッド注目のイケメン俳優!アーロン・テイラー=ジョンソンのおすすめ出演映画12選!, 子役時代から高評価!注目の若手女優、ダコタ・ファニング出演映画おすすめランキングTOP15, ドウェイン・ジョンソンの出演映画おすすめ人気ランキングTOP25!パワフルな魅力を体感しよう!. 本文はネットからiso圧縮方法をまとめて, その中で本当に役に立ったものだけを紹介する. 4 years ago | 538 views. どっちが役に立つか, どっちが役に立たないかとわからない. @suzurancinema, ベン・アフレック監督、映画『アルゴ』(ARGO)の感想、レビューです。2012年公開。アカデミー賞作品賞をはじめ、ゴールデングローブ賞など世界中で数々の賞を獲得した名作です。当時、実話であることが1人歩きし、物議を醸し出しましたが、エンターテインメントとしてとても面白い作品です。, 鶴橋康夫監督、映画『後妻業の女』のあらすじ、感想、考察です。モントリオール世界映画祭にて上映。上映時間128分。豪華俳優陣による素晴らしい演技合戦です。俳優の演技を中心に考察しました。悪人、悪行について私達に問われている作品でもあります。, ショーン・ダーキン監督、映画『マーサ、あるいはマーシー・メイ』のあらすじ、感想、考察です。アメリカでは2011年公開、日本では2013年に公開。上映時間102分。ネタバレあり。世界中にセンセーションを巻き起こしした問題作です。衝撃のラストシーンについても書きました。, 西川美和監督、映画『ゆれる』のあらすじ、感想、考察です。2006年公開。カンヌ国際映画祭監督週間正式出品。上映時間119分。早川稔の劣等感に苦しんできた人生。そこからの開放と再生について考察しました。香川照之の名演技についても書きました。, 李相日監督、映画『怒り』のあらすじ、感想、考察です。2016年公開。日本アカデミー賞受賞。上映時間142分。あらすじはネタバレなしでさわりだけ書いてます。様々な怒りについて考察しました。脇役や新人俳優についても書いてます。, マーティン・スコセッシ監督、映画『ディパーテッド』のあらすじ、感想、考察です。2006年アメリカ公開。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。上映時間152分。香港映画『インファナル・アフェア』のリメイクですが娯楽寄りの一風変わった映画です。, 西川美和監督、映画『ゆれる』のあらすじ、感想、考察です。2006年公開。カンヌ国際映画祭監督週間正式出品。上映時間119分。今回はオダギリジョー演じる、弟の早川猛について考察しました。後半の名シーンを2つ紹介しています, 吉田大八監督、映画『紙の月』のあらすじ、感想、考察です。2014年公開。上映時間126分。PG12指定作品。今回は宮沢りえ、大島優子、そして小林聡美の3人の女優にスポットを当てて考察しました。宮沢りえが逃げる!走る!あの名シーンについても考察しました。, 吉田大八監督、映画『紙の月』のあらすじ、感想、レビューです。2014年公開。上映時間126分。PG12指定作品。ラストネタバレします。日本アカデミー賞、東京国際映画祭など数々の映画賞を総なめにしました。与えることの本質について問うラストは圧巻です。, 澤井信一郎監督、映画『Wの悲劇』のあらすじ、感想、考察です。1984年公開。上映時間108分。後半少しネタバレしています。当時様々な映画賞を総なめにしました。薬師丸ひろ子、世良公則、三田佳子演じるメインキャストの三者三様の人生について考察しました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, @suzurancinemaさんをフォロー 深田晃司監督「グローバルな日本映画になれた」, 'Harmonium' ('Fuchi ni Tatsu'): Cannes Review, http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1761680.html, 「第67回芸術選奨」演劇部門は金剛永謹、橋爪功、浦井健治が受賞 近藤良平、宮藤官九郎、深田晃司らも選出, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=淵に立つ&oldid=72253933. (function() { gcse.src = 'https://cse.google.com/cse.js?cx=' + cx; 国内外から高い評価を受け、異例のロングラン大ヒットを記録! 淵に立つの紹介:2016年10月公開の日本&フランス合作映画。第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した、深田晃司監督の人間ドラマ。下町で金属加工業を営む夫婦のもとに風変わりな一人の男が現れ、共同生活が始まるが、やがて平凡で幸せな家庭を築いてきたかに思われた夫婦の秘密が徐々に暴かれてゆく。, 八坂草太郎(浅野忠信)、鈴岡利雄(古舘寛治)、鈴岡章江(筒井真理子)、山上孝司(太賀)、設楽篤(三浦貴大)、鈴岡蛍〔10歳〕(篠川桃音)、鈴岡蛍〔18歳〕(真広佳奈), ①妻・章江と10歳の娘・蛍と暮らす小さな金属加工工場経営の利雄のところへ、出所した昔の旧友・八坂が現れる。住み込みで働く八坂は自分の罪をプロテスタントの章江に告白、章江は警戒心を解き八坂に好意を寄せるように。章江を押し倒すのに失敗した八坂は娘の蛍に暴行を加えて失踪。 gcse.type = 'text/javascript'; Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). KimAntonio8879. (1/2) part 1/2. 14:02. 映画 淵に立つ.2016. ©2016映画「淵に立つ」製作委員会/comme des cinemas 発売元・販売元バップ 提供:「淵に立つ」製作委員会 内容(「キネマ旬報社」データベースより) カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した人間ドラマ。郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家。 それらの方法をいちいちと試みるわけでもない. Tatlı Bela 150.Bölüm. 黒沢清、是枝裕和など カンヌ常連組に仲間入りし、河瀨直美監督『萌の朱雀』(97)が脚光を浴びて以来、久々に登場した日本の新たな才能に、世界中が熱烈な期待を寄せている。 崩壊した家族に、光は射すのか─ 圧倒的な人間描写で“家族"を問い直す、2016年最大の衝撃! 怪しくも魅力的な佇まいで家族を翻弄する男を演じるのは、『私の男』『岸辺の旅』やマーティン・スコセッシ監督『沈黙』などに出演し、 国際的に活躍する浅野忠信。夫婦役には、古舘寛治が寡黙さの内に覚悟を秘めた夫役で新境地を見せ、筒井真理子が妻の心身の変化を凄まじいまでの説得力で体現する。その他、太賀、三浦貴大などの若手実力派が主人公たちの関係性を左右する重要な役で登場する。 「孤独な肉体を抱えた個々の人間が、たまたま出会い、夫婦となり親となり子となって、当たり前のような顔をして共同生活を営んでいる。私にとって、家族とは不条理です」 そう語る深田晃司が、最高のキャスト・スタッフと組み、大胆にして緻密なストーリーテリングで観客一人ひとりの想像力と価値観に 揺さぶりをかける衝撃のドラマ。観る人すべてをタイトル通りの境地へと誘う映画が誕生した。 【受賞情報】 ■第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞 ■JAPAN TIMES2016 邦画部門1位 ■第90回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン3位 ■第11回アジア・フィルム・アワードノミネート 作品賞/監督賞/主演男優賞(浅野忠信) ■第71回毎日映画コンクールノミネート 男優主演賞(浅野忠信)/女優主演賞(筒井真理子)/ 女優助演賞(筒 井真理子)/監督賞(深田晃司監督)/脚本賞(深田晃司監督)/作品賞 ■第38回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(筒井真理子)/最優秀新人賞(太賀) ■第31回高崎映画祭 最優秀作品賞/最優秀主演女優賞(筒井真理子) ■第26回東京スポーツ映画大賞ノミネート 作品賞/監督賞(深田晃司監督)/主演女優賞(筒井真理子)/助演男優賞(太賀)/新人賞(太賀) ■ELLE シネマ大賞 ベストディレクター賞(深田晃司監督) 【ストーリー】 郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家は、夫・利雄(古舘寛治)、妻・章江(筒井真理子)、10歳の娘・蛍(篠川桃音)の三人家族。 平穏な毎日を送るごく平凡な家族の前にある日、利雄の旧い知人で、最近まで服役していた八坂草太郎(浅野忠信)が現れる。 利雄は章江に断りなくその場で八坂を雇い入れ、自宅の空き部屋を提供する。章江は突然の出来事に戸惑うが、礼儀正しく、 蛍のオルガンの練習にも喜んで付き合う八坂に好意を抱くようになる。だが、ある時、八坂は一家に残酷な爪痕を残して姿を消す。 8年後。八坂の行方は知れず、利雄は興信所に調べさせているが、一向に手がかりはつかめない。工場では古株の従業員・設楽篤(三浦貴大)が 辞めることになり、代わりに山上孝司(太賀)が新人として入ってくる。母を亡くして独り身の孝司は屈託のない人柄でたちまち夫婦の信頼を得る。 だが皮肉な巡り合わせにより、八坂の消息をつかめそうになった時、利雄と章江は再び己の心の闇と対峙することになる―。 【キャスト&スタッフ】 浅野忠信 筒井真理子 太賀 三浦貴大 篠川桃音 真広佳奈 古舘寛治 監督・脚本・編集│深田晃司 『歓待』『ほとりの朔子』『さようなら』 主題歌│HARUHI「Lullaby」(Sony Music Labels Inc.) 小説│「淵に立つ」深田晃司著(ポプラ社刊) 撮影:根岸憲一(J.S.C) 録音:効果:吉方淳二 美術:鈴木健介 音楽:小野川浩幸 サウンドデザイナー:オリヴィエ・ゴワナール スタイリスト:村島恵子 配給:エレファントハウス、カルチャヴィル 英語題:HARMONIUM 2016年/日本・フランス/日本語/ヨーロピアン・ヴィスタ/DCP/119分 助成:文化庁文化芸術振興費補助金 ©2016映画「淵に立つ」製作委員会/COMME DES CINEMAS 発売元・販売元バップ 提供:「淵に立つ」製作委員会, カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した人間ドラマ。郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家。平穏な毎日を送るごく平凡な家族の前に、ある日、利雄の旧い知人で最近まで服役していた八坂草太郎が現れる。監督は『歓待』の深田晃司。, 郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家は、夫・利雄(古舘寛治)、妻・章江(筒井真理子)、10歳の娘・蛍(篠川桃音)の三人家族。平穏な毎日を送るごく平凡な家族の前にある日、利雄の旧い知人で、最近まで服役していた八坂草太郎(浅野忠信)が現れる。利雄は章江に断りなくその場で八坂を雇い入れ、自宅の空き部屋を提供する―。, 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は, 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。. gcse.async = true; Browse more videos. 世界を挑発する日本の新世代・深田晃司監督。 現代日本の揺れ動く家族像を冷徹かつユーモラスに描き、恐るべき新人監督の登場に各国の映画祭が湧いた『歓待』(2011)。 二階堂ふみ演じるヒロインの一夏の経験を瑞々しく綴り、ナント三大陸映画祭グランプリ他を受賞した『ほとりの朔子』(2014)。 荒廃した近未来を舞台に、人間とアンドロイドの対話を通して生と死を見つめた『さようなら』(2015)。 一作ごとに人間ドラマの新たな地平を切り拓き、30代の若さで世界の映画シーンにその名を刻み続ける深田晃司の最新作が、 カンヌ国際映画祭に初参加でいきなり公式部門にノミネートされ、受賞を果たす快挙を成し遂げた! 淵に立つ. 22:08. メガネ修理キット 眼鏡 サングラス用鼻パッド&ネジアクセサリーセット 多機能ドライバー/ピンセット/たエア鼻あて/クリーニン... [CHOPIN(ショパン)] 子供 キッズ 小学校 お受験 8790-0005-3set-u 今治タオル ワンポイント刺繍入... hiorie(ヒオリエ) 日本製 ハンドタオル ガーゼタオル 9枚セット 男の子3柄+プチ6柄 泉州タオル. ≪商品概要≫ 【DVD】本編1枚 品番:VPBT-14591(POS:6) 価格:\3,800+税 片面二層/カラー/ビスタ/ドルビーデジタル5.1ch、2.0ch ※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。 【イントロダクション】 カンヌが20年ぶりに発見した! 面白いです。そして、恐ろしい映画といえるだろう。最後のほうはよくわからん部分もあるが、いずれにしても観る人によって、いろいろな感想が出そうな内容ではあった。ということで、少しだけネタバレして、個人的にこの作品から得た感想を。 KimAntonio8879. var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; なぜだか、時々こういう映画を観たくなります。 『淵に立つ』 2016年の日本とフランスでの合作映画です。日本では2016年10月8日に公開されました。監督・脚本は深田晃司さんでキャストは以下の通りとなっています。八坂草太郎:浅 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); 面白いです。そして、恐ろしい映画といえるだろう。最後のほうはよくわからん部分もあるが、いずれにしても観る人によって、いろいろな感想が出そうな内容ではあった。ということで、少しだけネタバレして、個人的にこの作品から得た感想を。 var gcse = document.createElement('script'); 森永 チョコモナカジャンボ CM 横山裕 上戸彩 . Playing next. にほんブログ村, カンヌ映画祭, 筒井真理子 人気ブログランキング 2016年の日本とフランスでの合作映画です。日本では2016年10月8日に公開されました。監督・脚本は深田晃司さんでキャストは以下の通りとなっています。八坂草太郎:浅野忠信鈴岡章江:筒井真理子鈴岡利雄:古舘寛治鈴岡蛍:篠川桃音・真広佳奈(8年後)山上孝司:太賀設楽篤:三浦貴大カンヌ国際映画祭でも上演され、「ある視点」部門にて審査委員賞を受賞しています。, 町工場を営む利雄は、妻である章江と娘の蛍と3人で暮らしていた。夫婦の会話はあまりないものの、波風の少ない日々を送っていた。そんな家族の元に八坂と名乗る一人の男が現れる。利雄は古い付き合いである八坂を自分の工場で住み込みで雇い始めることとする。最初は戸惑っていた章江と蛍だったものの、章江は次第に八坂に好感を持ち始め、娘の蛍もなつき始める。利雄は過去の何かを八坂と共有しているようだが、その全てを語ることはしなかった。そんなある日、娘の蛍がいなくなってしまい、公園で蛍を見つけた利雄だったが、そこには八坂の姿があった。何が起こったのか分からないまま八坂は姿を消し、蛍は重度の障害を背負うこととなってしまう。そして8年が過ぎた。八坂のことを探し続ける利雄であったが、手がかりは未だ掴めないでいた。町工場には新しく孝司という青年が勤め始めていた。後継者として工場を継ぐことを期待されいた孝司だったが、ある日利雄に自分は八坂の息子だということを告げることとなり・・・。, 『淵に立つ』は2016年に公開された日本とフランスの合作映画です。今回DVDで見たのですが・・・とても暗い話でした。鈴岡家という3人の家族のところにある日突然刑務所から出てきたばかりの男が現れます。八坂と名乗るその男は利雄の元で働き始めることとなります。異物として入り込んできた八坂は、少しずつ馴染んていくかに思えたのですが、ある出来事をきっかけに姿を消すこととなります。そして8年の時が流れるのですが、八坂の行方は分からないまま、何が起きたのかもはっきりとしないまま映画は終わります。話としてはすごくシンプルで分かりやすい話です。しかし、最終的に答えが用意されているわけでもなければ、何かが解決するわけでもありません。ある意味で余白で溢れた映画となっています。しかし、その余白を想像するためのヒントはふんだんに散りばめられています。利雄と八坂とのちょっとした会話や、夫婦の間で敬語を使っている章江と利雄との関係性。信仰の強い章江と同じようにする娘の蛍だけれど、一人黙々と食事を進める利雄の姿。蛍が障害を抱えてしまった後の家族の振る舞い。なぜそういう考えを持ってしまったのか。極端に潔癖となってしまったのか。そして、八坂が語る自分の犯した4つの過ちの話。決して言葉的な説明で多くが示されることはありませんが、見ている方は映画の隙間を想像し、考えることとなります。, 鈴岡家は、家族でありながら本当に家族と言えたのでしょうか。八坂が現れるまえまでは家族3人での様子が描かれるのですが、その様子は違和感で溢れています。まるで家族としての形をとっているだけの他人のようなのです。そして、八坂が現れ、去っていき、家族には傷だけが残されます。しかし、終盤に利雄はこんなことを言います。「あの時俺たちは夫婦になったんだ」と。とても意味深なセリフです。二人がどのようにして結婚し、子供を作ることとなったのかは明確には示されていませんが、何かしらの問題があり、それはまだ残っているのだということは分かります。そして、映画は川辺でのラストシーンへと繋がっていきます。利雄と章江は別々にではありますが、娘の蛍の夢と幻影を見ます。そこで観る蛍は必死に生きようとしているのです。, 映画のタイトルにもなっている『淵に立つ』とは一体どのような意味なのでしょうか。劇中で一番分かりやすいのは、最後に橋から飛び降りる章江と蛍のシーンでしょう。しかし、この映画を見るとこの家族は初めから淵に立ち続けているとも見えます。淵には「容易に抜け出すことのできない苦しい境遇」という意味もあります。(知りませんでした・・・)誰が悪い、誰の何が悪いというようなことがあまりはっきりとは示されない映画です。鈴岡家は普通に暮らしている家族にも見えますが、実は闇を抱えていて、刑務所帰りの八坂が普通に見えてしまう時もあります。しかし、その八坂が恐ろしく見えてしまうシーンもありますが、肝心のところは明確にはされません。余白を残し、見る側の想像力に委ねるという点ではある意味で文学的な話とも言えます。確かに、見終えた後はいい小説を読んだ後のような気持ちになりました。そして、人生において重要なことは何で、どういう間違いをしないようにしなければいけないかを知ったような気もしました・・・。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. (1/2) Report. 淵に立つ. My Crazy Ex S04E02 Deceptions Receptions And Infections. 深田晃司監督、映画『淵に立つ』の感想、レビューです。2016年公開。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門、審査員賞受賞作品。上映時間119分。ネタバレしてはいけない作品だと思っております。きついシーンがありますが、凄い映画が産み出されました。 面白いです。そして、恐ろしい映画といえるだろう。最後のほうはよくわからん部分もあるが、いずれにしても観る人によって、いろいろな感想が出そうな内容ではあった。ということで、少しだけネタバレして、個人的にこの作品から得た感想を。, 解説:第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した、深田晃司監督の人間ドラマ。下町で金属加工業を営む夫婦のもとに風変わりな一人の男が現れ、共同生活が始まるが、やがて平凡で幸せな家庭を築いてきたかに思われた夫婦の秘密が徐々に暴かれてゆく。出演は「岸辺の旅」の浅野忠信、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の古舘寛治、「かぐらめ」の筒井真理子、「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」の太賀、「ローリング」の三浦貴大、「ニシノユキヒコの恋と冒険」の篠川桃音。(KINENOTE), あらすじ:郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家は、夫・利雄(古舘寛治)、妻・章江(筒井真理子)、10歳の娘・蛍(篠川桃音)の三人家族。夫婦の間に業務連絡以外の会話はほとんどないものの、平穏な毎日を送るごく平凡な家族だ。そんな彼らの前にある日、利雄の旧い知人で、最近まで服役していた八坂草太郎(浅野忠信)が現れる。利雄は章江に断りなくその場で八坂を雇い入れ、自宅の空き部屋を提供。章江は突然の出来事に戸惑うが、敬虔なクリスチャンである章江の教会活動に参加し、蛍のオルガン練習にも喜んで付き合う礼儀正しい八坂に好意を抱くようになる。一方、八坂に負い目がある利雄は、家族の一員のように振る舞い、妻と親密な様子の八坂を見て見ぬ振りをするのだった。しかしある時、八坂は一家に残酷な爪痕を残し、姿を消す……。8年後。八坂の行方は知れず、利雄は興信所に調べさせているが、一向に手がかりはつかめないでいた。工場では古株の従業員・設楽篤(三浦貴大)が辞めることになり、代わりに山上孝司(太賀)が新人として入ってくる。母を亡くして独り身の孝司は屈託のない人柄でたちまち夫婦の信頼を得る。だが皮肉な巡り合わせにより、八坂の消息をつかめそうになった時、利雄と章江は再び己の心の闇と対峙することになるのだった……。(KINENOTE), この映画、結末に至るまでの間に、誰が悪い、こいつは良い――などと安易に分類できない人間模様が描かれていると感じた。主要人物たちが互いに関わりあう中での各人に対する言動、そして、心の動きや意識の変化。それらを描写したシーンが、登場人物たちそれぞれの善性、ときには悪の部分を鑑賞者たちに感じさせてくれる。, 例えば、古舘寛治演じる利雄。物語前半の、彼の妻に対する接し方に反発を覚える人はたくさんいるだろう。8年後の彼はどうか。彼は「俺たちはあの出来事でようやく夫婦になった」と妻に述べる。これに対しても、反発する人もいれば共感する人もいるかもしれない。確かに彼は、奥さんとコミュニケーションをとるようになったし、家事も手伝っていた。しかし、結局は肝心なことは喋らない。, この作品の家族たちは、コミュニケーションをとっているようでとっていないし、とっていないようで、暗黙の了解になっていて、だからこそ生活が成り立っている。つまり、どこにでもある家族の風景が描かれている。そこが、この作品の恐ろしさだろう。, 家族は、お互いのことを喋らない。喋らないほうが関係が崩壊しないからだ。そのぶん、喋りたいことも我慢して黙っていなければならない。日常生活を平穏に過ごすため、相手のためにある程度の犠牲心を発揮しなくてはならない。この家族(というか夫婦かな)はそうやって無意識に関係を成り立たせ続けていたのだ。, それは娘のために――のように見える。そして、たぶんそうなんだろう。でも、中盤以降の利雄の告白により、彼にとっては、娘はさほど必要でなかったことがわかる。それは、ある意味で彼の本心なのだ。しかし、本心であるとともに、そうではない。彼は娘を愛している。それはラストを観ればわかるはず。, ではいったいこの映画は何を示しているのか。個人的には、この映画は人間の善悪の基準などを凌駕してものを考えさせるような力を持っているように感じた。, 人間は言葉を使う以上、善と悪の基準を知っているのであるが、本当はその基準を超えて生きたいのである。だが、その歯止めとなるのが、罪の意識だ。罪の意識があるから、やりたいことを我慢したり、やりたくないことに従ったりする。では、その罪の意識は誰がつくったのか? 罪を意識する基準は誰が決めたのか? それは善悪の基準だ。その基準は、人間が創った言葉によって成り立っている。, 社会性を持ち、集団行動を始めた人間たちによって創られた言葉が、善悪の基準を決める。つまり人間は、言葉によって秩序づけられているにも関わらず、各々は言葉を超えていこうとしている存在なのである(飛躍しすぎかも)。, そういうことを鑑賞者に知らせる人物が八坂だ。八坂は自分のことを、約束を基準にした人間だという。それが自分の独善性だと。つまり、彼は約束を守る人間なのだ。嘘をつくよりも、人を殺すよりも、善悪の基準よりも約束を守ることが大事なのだ。だから、自分が約束を破られることも、あってはならないのである(約束の意味が常識的には善的なことも興味深い)。, 中盤あたりの川遊びのシーンで八坂が利雄に憎まれ口を叩くシーンがある。あれは本音なんだろう。恐らく、利雄は過去に八坂との約束を破ったことがあるのだ。しかし、彼は、冗談だといって利雄を安心させる。そして、自分は「静かに生きられればいい」のだという。, 言動に一貫性がなく支離滅裂であり、正しくもあり間違っている彼は、感情的になることはあるものの、通常時はいたって穏やかな男だ。それがただの人間だ。しかし、神聖すら帯びているように見える。, そんな人物がそもそも曖昧な善悪の基準の中に生き、それに疑問を持っていない家族の前に現れるわけだから、その家族たちの生活の歪さは、必然的に浮かび上がらざるを得ない。そういう意味で、彼は利雄夫婦の真の姿を映す鏡のような役目を果たしている。普通は普通ではないという姿だ。, 勢いのまま書いたので、意味がわからんかもしれないが、言葉でうまく表現するのが難しいことを映画作品として表現したこの作品は、かなり優れていると思ったです(作り手側は全然違うことを表現しようとしてたかもしれないが)。それを踏まえたうえで、この記事のわけわからなさの要因は、俺の書く能力の低さにあるのは、間違いないであります。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.

ヤフオク 1000円クーポン プレミアム, ノート E Power Sモード 燃費, Windows10 2004 共有フォルダ アクセスできない, クッキー アーモンドプードル 代用, Vba ユーザーフォーム 画像, エリクシール シュペリエル モイスト インク レンズ Jan, Googleドライブ フォルダ ダウンロード Android, 韓国語翻訳 クラウド ソーシング, Station 脱出 ニートエスケープ, アドレス110 リコール 多い, 家庭教師 個人契約 決める こと, Rx-8 クラッチペダル 破損, 心不全 リハビリ 中止基準, ドイツ語 新聞 単語, 大阪 栃木 行き方, 社外 共有 フォルダ, 顔合わせ 遠方 交通費, 犬猫 イラスト 簡単, Sao 時系列 映画, スプレッドシート ワイルドカード エスケープ, コーヒー 出がらし 飲む, 岡山から新大阪 新幹線 こだま, オオカミくん けん くん, サクラ エディタ 設定, 前開き ロンパース 型紙, 伊勢 海老 ラーメン 芸人, 留学 留年しない 高校, 外玄関 鉢植え 風水, 桂川駅 時刻表 福岡, ギター コンプレッサー 設定, 努力は報われる 英語 ことわざ,

Leave A Response

* Denotes Required Field