高校 国語 教え方

チェスナッツロード Copyright 2018 All Rights Reserved. 高校入試でも実践的に使いこなすことが出来る ように、学校では教えてくれないことを教えてくれるところが良いところです。 志望校に合格! 国語が苦手だったウチの子も、学習教材「すらら」のお蔭で読解力があがりました。 だから「フィーリングでやるしかない」「できる人はできるけど、できない人はできない」「勉強しても点数が取れない」などと言われてしまっているようです。, では、この2つはどのようにすれば身につくのでしょうか。そして、何故必要なのでしょうか。1つずつ見ていきます。, どんな問題にも必ず文章があります。とすると、文章を正しく読むテクニックを持たなければ何が書かれているかを正確に読み取れないということになってしまいます。, このブログを見てテクニックを知って国語の学力を上げようと思った方は以下のリンクから文章の読み方を読んでみてください。, ちなみにセンター試験などマーク式問題の解き方は以下のリンクから読んでください。記述問題にも共通する部分がたくさんあります。, 文章を読むテクニックを意識しながら文章を読みまくって、テクニックをマスターするのです。, これは国語の勉強に限らず他の教科も同じです。1冊の参考書や問題集を繰り返して完璧にする。そうすることでその参考書なり問題集が自分の血肉となったとき確かな学力がつく。これが学力アップの王道です。, また、勉強に限らずスポーツでも芸術でも同じではないでしょうか。理論や理屈が分かっていても、すぐにその通りにできることはなかなかないでしょう。そのときに何をしますか。答えは明白です。ひたすら練習するしかありません。練習して頭ではなく身体に染み込ませる必要があるのです。, もし、あなたが私の授業を日常的に受けているなら問題ありません。私の読み方とあなたの読み方が同じかどうかをいつも確認できるからです。しかし、実際にはこのブログでしか私とあなたは繋がっていないわけですからこれは不可能です。, 第一に「文章の読み方」を繰り返し読むことです。時折私のブログに戻ってきて目を通してください。そして、ブログを見ることなく「文章の読み方」を説明できるようになるまで繰り返し読んでみてください。, 第二に自分で読んでみた文章をこのブログにある解説で確認することです。このブログでは大学入試問題や進研模試、全統模試、市販の問題集などの解説をしています。そのすべてを「文章の読み方」で解説していますので、それらを使って練習してみてください。そうすることで文章を読む力と、試験で得点する力の両方を鍛えることができます。, 第三、最後です。これが何より重要です。それは1度読んだ文章(解いた問題)を復習するということです。その際にこのブログの解説に書かれていたことを自分で説明できるかを確認します。ブログの解説と同じように読み解くことができているかを確認するということです。もし不明瞭な部分があれば再びブログを見て確認します。これを繰り返します。, 物事が上達しなかったり学力が思うように上がらなかったりする原因は間違いなくここにあります。つまり、ほとんどの人は同じことを繰り返して完璧にするということをしないのです。, たしかに、同じことをやるのはモチベーションが上がらないかもしれません。一見すると無駄なような気もしてしまいます。新しい文章や問題に触れた方が勉強した気にもなるでしょう。, しかし、効率よく「力」を身につけたいならば、この方法が最適です。やってみると分かりますが、解説を完璧に再現するのは非常に難しいことです。再現できないということは「文章の読み方」で読めていないことを意味します。ですから、解説を再現できるようになることが「文章の読み方」をマスターする近道なのです。, 言葉を知っていれば文章をさくさく読むことができます(知らなくてもその都度調べればいいけれども時間がかかりますよね)。, 漢字を覚えるにはドリル形式の学習が一番でしょう。ただ機械的に書いたりするのではなく、漢字の意味を意識しながら学習すると一層の効果を得ることができます。, 具体的には、覚えたい漢字の「訓読み(これがその漢字の意味なんですよ)」を確認することと、その漢字を使って「熟語(漢字の意味が反映されていますよ)」を作ることをオススメします。そうすることで、その漢字を本当の意味で知ることができるからです。そして、その積み重ねが語彙数を増やしてくれます。, また、問題集は本屋さんやネットで見てみて気に入ったもので大丈夫です。多くの問題集が出ていますが、どれも洗練されていて素晴らしいものばかりですから。自分がいいなと思ったものが一番いいと思います。, それでも何をやっていいか分からないという方は漢字検定に取り組んでみましょう。漢字検定は各級で出題される漢字が決まっていますので、飛び級はオススメしません。4級あたりから取り組むことをオススメします。大学受験を考えるのであれば2級まで学習すれば問題ありません。, これも市販されている参考書で気に入ったもので構いません。どれを選んでも収録語句は大きく変わりませんし、その説明も似たり寄ったりです。持つ雰囲気はそれぞれ違いますので、自分のフィーリングに合いそうなものを選んでみてください。, 語句は一問一答より実際の文章のなかで確認することの方が重要です。語句の学習はあくまで参考程度にし、多くの文章に触れるなかで「あ、こんな語句あったな。こういう風に使うのか」と知っていくようにしましょう。, 一生懸命覚えようとするのではなく、こんな話があるのかと暇つぶしに読んでみましょう。, 多くのことを知れば知るほど物事は複雑に絡み合っていることが分かってきて、面白くなる瞬間に出会えると思いますよ。, 参考書は効率よく背景知識を得ることができますが、それは多くの文章のまとめに過ぎません。, ですから、大学入試問題や模試、問題集に取り組んだのであれば、そこで書かれていたことも自分の中に蓄積していくという意識を持つことも大切です。, また、余裕と読みたい気持ちがあるならば新書などを読むといいですね。誰のものでも構いませんし何でもいいです。少しでも自分の興味が持てそうなものを読んでみてください。, 誰か教えてーという方は、教科書で読んでみて面白いなと思った筆者のものを読んでみましょう。, 今回お伝えした2つの力「文章を読むテクニック」と「文章を読むための知識」とを身につけたならば、国語(現代文)が得意だと言えるようになっているでしょう。そして、それは何も難しいことではありません。他教科の方がよっぽど難しいと思います。, 多くの「国語の勉強の仕方」の教えでは、まず「知識」をつけて、それから「読み方」を身につけるというような順になっています。, しかし、私はそうではなく「読み方」を身につけることこそが何よりも重要だと考えています。「知識」は「読み方」を補うサプリ的な要素に過ぎません。, ですから、現代文の力をつけようと思うのならば「文章の読み方」をマスターすることを優先してみてください。難しい漢字や知識を覚えるのではなく「読む方法」を身につける。この意識が何よりも大切ですし、その意識を持っていれば必ず国語力はつきます。, 北の大地で高校の教員をしています。 ブログを報告する, 文章を読むテクニックを意識しながら文章を読みまくって、テクニックをマスターするのです, 多くのことを知れば知るほど物事は複雑に絡み合っていることが分かってきて、面白くなる瞬間に出会えると思いますよ, 今回お伝えした2つの力「文章を読むテクニック」と「文章を読むための知識」とを身につけたならば、国語(現代文)が得意だと言えるようになっているでしょう.

高校の国語の授業がつまらない・・・。そう感じている生徒も多いようですが、本当にそうなのでしょうか?, 難関大学への進学を目指す高校での国語の授業はどうなっている?そもそも国語って高校になっても必要なの?, 高校の国語の授業の意義について考えてみよう!成績を上げるコツなどについて教えます。, ある学校の国語の授業は、現代文も古文も山椒魚や杜子春や方丈記や枕草子など、1つの作品を集中して読み込んでいるそうです。, 授業は、「熟読」「精読」「味読」を合わせたようなもので1日で1行しか読まないという日もときにはあります。, 作品を材料に、色々なことを学びました。文法にこだわるだけでなく登場人物の心理描写を細かく読み取ったり、平安鎌倉の日本人の服装や生活習慣について教えてくれました。 高校の国語の授業がつまらない・・・。そう感じている生徒も多いようですが、本当にそうなのでしょうか? 難関大学への進学を目指す高校での国語の授業はどうなっている?そもそも国語って高校になっても必要なの? 高校の国語の授業の意義について考えてみよう! | このような、国語の授業とは関係のないようなことが繋がっているのです。作者が文章を書く時の気持ちや時代の背景、書き手の側の心理なども説明してくれる先生でした。, その作品の読み方は、客観的な視点で作品を見たり、主観的に見たりすることでより詳しくなれた気がします。, 代表的な教材を使って、「読む」練習をします。「読む」というのは、「精読」となります。, 精読は、細かい所までよく注意して読むことです。現代文の文章であれば、精読しなくとも意味がわかるのはよほど色んな知識がある人と言えるでしょう。, 国語の精読というのは、理解してその意味を知っていて成り立つと言えるでしょう。読んでみて、どんな気持ちなのかどんな様子なのかがわからなければそれをまず調べてみましょう。, もちろん、授業ではそんな理解しにくいところを学ぶことができるでしょう。しかし、それはごくごく一部となります。, あなた自身の点と点が繋がるように、いろいろな知識を身につけましょう。はじめはつまらないかもしれません。なぜなら、それは知らないから。ひとつをとことん「読む」ことで違う教材と比べることができます。上辺だけではなく、代表的な教材をひとつ読んでみるのもいいでしょう。, 国語と英語は教科書にどんどん書き込んでいきましょう。 教育全般や大学受験、日々の生活について綴っています。, kinkoshinさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 多くの「国語の勉強の仕方」の教えでは、まず「知識」をつけて、それから「読み方」を身につけるというような順になっています。 しかし、私 は そうではなく「読み方」を身につけることこそが何よりも重要だ と 考えています。 ‚±‚¦‚é‚悤‚Í‚Á‚«‚è‚Æ‘å‚«‚Ȑº‚Řb‚µ‚Ä‚Ù‚µ‚¢, Œ˜‹ê‚µ‚¢‘Ô“x‚Å‚È‚­e‚µ‚Ý‚ª‚à‚Ä‚é‚悤‚É‚µ‚Ä‚Ù‚µ‚¢, ¶“k‚ÌŠçF‚ð‹C‚É‚¹‚¸‚ÉŒµ‚µ‚¢‘Ô“x‚ÅŽö‹Æ‚ð‚µ‚Ä‚Ù‚µ‚¢, ¶“k‚ªŽg‚¤—¬sŒê‚ðŽg‚킸‚ɐ³‚µ‚¢Œ¾—t‚ðŽg‚Á‚Ä‚Ù‚µ‚¢, ŠwK–Ú•W‚âŠwKŒv‰æ‚ð‘O‚à‚Á‚Ä’m‚点‚Ä‚Ù‚µ‚¢, •”‚̕¶Žš‚ð‘‚­ŽžA³Šm‚É‚«‚ê‚¢‚ɏ‘‚¢‚Ä‚Ù‚µ‚¢. 6. オール5を取る子は、どんな勉強をしているのか? 7. 【動画で解説】国語文法の勉強法の詳細編 後で見やすいように、青や緑のペンで書き込むといいかもしれません。, 国語の場合は、先生が作者の気持ちや指示語が指している部分などや、本文が伝えたい事柄のまとめをノートに写すように言われるでしょう。, 2度書くことで、作者の気持ちや本文が伝えたい事が残るでしょう。忘れたとしても、短く教科書に書くことでのちのち見直しやすくなります。見直したときに、意味がわからないのであればノートを見ればいいのです。, ノートと教科書を2つ見ながら勉強するよりも、効率がいいでしょう。教科書1冊で勉強できる環境にしておくことが大切です。, テストには、ちょっとしたことがヒントになることもあります。重要なところ、重要なところがわかるポイントなどの部分は教科書に印をつけておきましょう。, 高校の国語の授業を、大学の受験に活かすにはどのように授業を受けたらいいのでしょうか?, 国語の授業と、受験はまったくの別物です。学校のテストと大学受験も違うものとして考えていいでしょう。, 確かに、国語の勉強という面では同じですが必ずしも役に立つ、効果的とは言えません。しかし、このように授業を受けることで受験を意識できるでしょう。, 高校の国語の授業では、教科書の評論文を書き込んだりして完璧に理解するようにしましょう。教科書の本文の意味段落ごとの要旨を考えるようにしましょう。漢字などの課題は読みと意味を優先して覚えます。, 現代文や長文問題集を自分で解くときには、どのようなことに注意したらいいのでしょうか?, まずは、できなくてもめげる必要はありません。はじめは間違えたほうがいいのです。間違えた問題を解けるようになったときに、学力がアップしているのです。, まずは、問題集を解いてみましょう。間違えた箇所の本文と解説が理解できるようにすればいいのです。, 音楽をかけるのであれば、歌詞の入っていない曲にしましょう。クラシックがおすすめです。できれば、音楽は勉強や仕事を始める10分ほど前に聞くとドーパミンが分泌された状態でスタートできます。ドーパミンが分泌された状態でスタートすると、最初から高い集中力で始める事ができるそうです。, 家、自分の部屋ではついつい漫画に手が伸びてしまったり、スマホを触ったり寝っ転がったりしてしまいますよね。, 雑音対策として、耳栓もいいですが家や自分の部屋以外に勉強をしやすい環境を見つけておくのもおすすめです。, 国語の勉強は、できるだけ浅く広くしておくといいでしょう。要点が絞れたら、そこを重点的に勉強し全体的に底上げできるといいですね。, チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。. 高校の国語教師になるためには、他の教科同様、教職課程の設置されている大学に進学し、高等学校教諭一種免許状(国語)を取得することが必要です。 多くの人が、中学校教諭一種免許状と併せて取得して … 30代、一児の父です。

最初の一年は東宇治高校で講師をし、その後ずーっと八幡高校です。この際十年間を振り返ってみてもいいんじゃないかと思ってこの原稿を書きます。それに、〔国語の授業に何を望むか〕なんてアンケートの結果なんかもあって、興味津々です。 5. 国語の高校入試対策と長文読解のコツ. 覚え方のコツは、親や先生に問題を出してもらうこと.

テレビ 番組 リモート イヤホン 10, 小関 順 二 順位予想 4, Pixiv Twitter連携 投稿 4, おひさま 子役 現在 16, コス コート メンズ 9, 欅坂 運営 カー 5, アルファード 20系 純正ナビ 更新 14, 桜修館 合格ライン 2020 25, オオスカシバ 鱗粉 なぜ 6, ガイア幻想紀 ストーリー ネタバレ 4, 鳥 筋肉 図 56, わたなべ まみ あまちゃん 7, 10の秘密 ロケ地 幼稚園 4, 弁護士 うつ病 多い 9, 半沢直樹 総集編 放送 9, Egg モデル もも 7, Nginx Proxy_pass 変数 9, おさるのジョージ しむー 歌詞 40, 韓国ドラマ かくれんぼ 相関図 16, Slack 勤怠管理 みやもとさん 7, Tl Wr902ac 消費電力 8, 核ミサイル 迎撃 確率 8, Teams 組織 とは 14,

Leave A Response

* Denotes Required Field