猫 隠れる 病気 15

2010年 子供を出産し、一時お休み それでも手術後も回復せず、最近また病院へ行ったのですが、やはり今回も異常なしでした。 猫が隠れる時の5つの理由と出てきてもらう方法についてまとめました。猫と暮らしている方なら、家の中で猫がどこに隠れているか分からない!という経験が一度はあるのではないでしょうか。猫が隠れる理由や、出てきてもらうための対策法、注意点をご紹介します。, 猫が隠れる理由として考えられるのは、猫が警戒している状態であるということです。猫は本来、隠れるのが得意でとても警戒心が強い動物です。, 特に野良猫を保護した場合や、保護施設からお迎えした場合などは、飼い主さんや家に慣れるまで隠れて出てこないことも少なくありません。また、飼い主さん以外の人間を怖がる猫も多く、来客時はすぐに隠れてしまい一切姿が見えないこともあります。, 猫は本来、外敵から身を守るために小さな穴などの狭い場所に入り込んで体を休めていました。そのため、狭い場所に入り込むことで本能的に安心するようです。, そのため、猫自身は隠れているつもりがなくても、クローゼットの中や、小さな箱の中などに無理矢理体を押し込んで眠っている姿が隠れているように見えることがあります。, と言うのも、猫は自身の苦しみや痛みを隠す習性があり、誰にも姿が見えないところでジッとすることで治癒しようとします。普段、隠れることがない猫が突然隠れるようになった場合は、どこか異変がないかしっかりと観察しましょう。, 猫が隠れる理由としてゆっくり眠りたい、邪魔されたくないという意味が込められている場合もあります。猫が眠っている時につい構って起こしてしまうという場合は、あまり睡眠の邪魔をしないように注意してあげましょう。, 猫がずっと隠れる場合、何らかのストレスを抱えている可能性もあります。引っ越しや新入り猫が来たなどの環境の変化はもちろん、神経質な猫では近隣の騒音や、新しく設置した家電の機械音などが気になってストレスを抱えてしまう場合もあります。, 猫が突然隠れるようになった、隠れている時間が増えたという場合は、何か生活環境に変化がなかったかを確認し、ストレスの原因を取り除いてあげましょう。, 猫が隠れて出てこない場合、ご飯やおやつ、お気に入りのおもちゃなどを使って呼び出してみましょう。猫自身が特に隠れているつもりがない場合は、大抵の場合隠れる猫でもすぐに反応して出てきます。, 我が家の愛猫も、どんなに探し回っても見つからない場合は名前を呼びながら、おやつの袋をパリパリするとどこからか「にゃーん」と鳴きながら出てきます。出てきた時に、いつもと様子が変わりないのであれば、特に心配する必要はありません。, 家族としてお迎えして間もない猫が隠れて出てこない場合は、必要以上に構わず、そっとしておきましょう。無理に引きずりだしてしまうと、返って見つけにくいところに隠れてしまう可能性もあります。, 猫が隠れる時は家のどこに居るかを把握できてさえいれば、猫が慣れて出てくるまでそっと様子を見守りましょう。しかし、猫がどこに隠れているか分からないという場合は、まず家中の戸締りを確認し、猫が外へ出ていないかを確認しましょう。, 猫が隠れる場所が家の中でも、お風呂場や家電の後ろなど、猫にとって危険な場所は念の為確認しておくと安心です。, 猫が隠れる時は、無理に出てきてもらうことを考えずに、安全な隠れ場所を用意してあげましょう。飼い主さんも、猫がどこに隠れているか分かれば安心ですし、猫もいざという時に隠れられる場所があると、とても安心して過ごすことができます。, 飼い主さんにとっても、猫にとっても安心して隠れられる安全な隠れ場所を作っておくことで、実質「隠れている」のではなく、お気に入りの場所で寛いでいるという状況を作り出すのもひとつです。, 猫が隠れる時の理由や対処法についてご紹介しましたが、いつもは隠れることが少ない猫が長時間隠れて出てこない場合は念のため、何らかの病気や怪我を疑いましょう。, 猫の病気は早期発見、早期治療が要となる場合も少なくありません。「こんなことで動物病院を受診していいのか」と悩まず、気になることがあれば、すぐにかかりつけ医に相談してください。, 特に高齢猫の場合は、腎不全などの病気を患っている可能性も高いため、なるべく早くに受診する必要があります。猫が隠れたまま出てこず、ずっとゴロゴロ喉を鳴らしている、小さな声で鳴き続けているという場合は痛みが強い可能性があります。, そんな時は、すぐにでもかかりつけ医を受診してください。猫が突然隠れて出てこなくなった場合は、以下の点を確認してかかりつけ医を受診しましょう。, 部屋の模様替えや、お隣さんが引っ越してきた、工事が始まった…など、どんな些細なことでも、猫にとっては警戒に値する環境の変化なのかもしれません。思い当たることがあれば、猫が安心できるよう工夫をしてあげるといいですね。, 猫が隠れて出てこない時、食事量や飲水量が増えたり、減ったりしていないかを確認しましょう。食事量が増えたのに体重が減少する、多飲多尿、オシッコが出ないなどの症状がある場合は、何らかの病気が隠れている可能性が高いと言えます。, 猫が隠れて出てこない時、ウンチやオシッコの回数、軟便や下痢になっていないか、オシッコの色が極端に濃くなったり薄くなったりしていないか、量が増えたり減ったりしていないかなどをしっかり確認しましょう。, ウンチやオシッコは、猫の健康状態を知るためのとても重要なパラメーターです。ウンチやオシッコに異変があれば、ラップなどで包むか、スマホで撮影するなどして動物病院へ持ち込むと、診断材料になる場合があります。, 自宅で簡単にオシッコの質をチェックできるpHチェッカーなどを利用するのもひとつですね。, 猫が隠れて出てこない時間が増えた場合、全身を優しく触って嫌がる、痛がる場所がないかを確認しましょう。痛みに関しては、外傷はもちろん、何らかの病気が原因で生じている可能性もあります。触られて嫌がる場所の特定が難しい場合は、かかりつけ医に相談してみましょう。, 猫が隠れる時の5つの理由と、出てきてもらう方法についてご紹介しました。猫と暮らしていると「あれ?どこ行った?」と家の中を大捜索するのも日常茶飯事ですよね。, まさかこんなところに?!と猫が隠れる時は驚かされることもしばしば…。猫は気分屋さんな子が多いので、たまたま入った衣装ケースが気に入ってなかなか出てこない…なんてこともあると思います。, ただ、猫が隠れる時ご飯やおやつの時間にも出てこない、おもちゃにも反応しないという場合は、まず何らかの病気を疑いましょう。, どんな些細なことであっても、愛猫のことを一番理解している飼い主さんが異変を感じた時は、迷わずかかりつけ医を受診してくださいね。, あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。, この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。, 猫のために、猫の気持ちを知り、猫と共に暮らす。ねこちゃんホンポは、あなたと愛猫の共同生活に色付けをする猫専門の情報サイトです。, 里親募集でお迎えした、2歳の茶トラのお嬢さんと、愛犬と暮らしています。私自身、まだまだ勉強不足な部分もありますが、愛猫たちが幸せに、健康に暮らす為の情報を、愛猫家の皆様と共有できればと思っています。…. 1979年 山口県宇部市に生まれる 猫が長い時間眠っている。また、食事量にむらがあったり、まとまった食事を定期的にとらなかったりする。そういったことはありませんか? もしかしたら、これらのことが日常化してしまったがために、大事なサインを見落としているかもしれません。 Catchu きゃっちゅ, 「なんだか元気がない」と、少しでも異変を感じ受診をするか迷った場合は、次の症状がないかを確認してください。そして、複数の症状が確認できたら、念の為に獣医師に相談するようにしましょう。, 免疫力の低下、肺炎、下痢、食欲不振、リンパの腫れが見られますが初期段階では無症状の事が多いです。, 主な症状は免疫力低下による臓器障害、癌、腎臓病、口内炎なども引き起こされる恐ろしい病気です。, 主な症状は顔や耳、四肢に円形に近い脱毛ができその箇所にカサブタやフケがたまります。. 猫(室内猫)の寿命は現在、平均で15歳といわれています。20歳を超える猫もめずらしくなくなっています。今回の病気の話は、高齢猫の宿命ともいえる腎不全についてお話していきます。 Copyright © Pet & Family Insurance Co., Ltd. All Rights Reserved. 日本ホリスティックケア協会(日本ホリスティック協会認定ホリスティックケア・カウンセラー), ペットニュースストレージは専門家監修の下、ペット&ファミリー損害保険株式会社が運営しています。, 猫はその被毛をキープするために、ブラッシングが欠かせないとよく言われます。美しさという見た目のことだけではなく、ブラッシングをふくめたグルーミングには、実はもっと深い意味があるの…, うちの猫が可愛いくしゃみをした…。 なにかの思いがあってのことなのか、ちょっとかわいそうになってしまいますよね。 13歳以上の猫ちゃんの約2割に甲状腺機能亢進症という疾患が見られると報告されています。 猫ちゃんの甲状腺機能亢進症とは、首の所にある甲状腺という組織から、過剰に甲状腺ホルモンが分泌されることにより、体に種々の障害をもたらす病気です。 document.write( new Date().getFullYear() ); 「猫のストレスの原因と解消法は「気づいて!日常に潜む猫のストレス 15種類の原因別【対処法】」. 今は健康なペット(わんちゃん・猫ちゃん)でも病気やケガは突然訪れるかもしれません。特に近年では動物医療の進化に伴い、治療費が思った以上に高額になるケースも。大切な家族のために、あなたも最適な選択ができるようにしてみませんか? 2011年11月11日 往診専門動物病院、しまペットCLINIC 開院 現在、東京都内を中心に千葉県、神奈川県にて往診をおこなっている。, 【資格】 猫の福祉向上を目指す「international cat care」という組織では、猫のライフステージを以下に述べる6期に区分しています (:ICC) 。 猫の場合、7歳を過ぎるともうすでに「おじさん/おばさん」ゾーンなので、定期検診を年1回から半年に1回に切り替えた方がよいでしょう。 最近入ってきたまだ0歳のオスのマンチカンが元気がありません。 日本小動物歯科研究会(レベル1認定講習・実習 終了) 最近去勢手術をしたんですが、そういった症状が去勢前から出ていたので、手術をする前に血液検査を行ったんですが、異常なしでした。 今回はシニアの猫ちゃんによく見られる疾患のサインをお伝えしますので、ぜひ我が子を思い浮かべながら読んでみてくださいね。. そのような場合、猫はまず自分が隠れる場所(狭い所)などに逃げ込みます。また、あまりに衝撃が強い場合は腰を抜かすこともあり、変な歩き方をすることもあります。 また、飼い主さんが状況を確認しようとしても唸ったり、威嚇してなかなか近寄らせない事もあります。 その他、「ニャ� 病気に強い動物だと言われている猫ですが、それでも生きている限り病気は付き物です。ですが、いくら愛猫が大切な存在だからといって、愛猫がかかる可能性のある病気をすべて覚えることは難しいですし、全てを予防して病気を防ぐことは不可能ですね。, しかし、病気のときに猫がみせるサインとを知ること、猫がかかりやすい病気を理解し考えられる予防をすることで愛猫が病気になるリスク減らすことができます。, 猫の病気は様々存在しますが、全ての病気を把握することは至難の業です。しかし病気を伴うであろう主な症状を理解しているだけで、異変を察知し動物病院を受診する目安とすることができます。, これらの症状が複数個出ている場合はあきらかに異常です。最後は飼い主の判断とはなりますが、上記の症状が出ていて何かの異常を感じられた場合は電話でも結構ですので獣医師に相談しアドバイスをもらうようにしましょう。, 愛猫の命を守れるのは飼い主だけです。愛猫の大切な命を守るためにも病気の早期発見を心がけるようにしましょう。, 猫の病気はその猫種や特徴、生活環境によりかかりやすい病気、遺伝疾患などが存在します。, 今回は猫全般に気を付けたい病気をご紹介しますので、純血種の猫を飼っている飼い主様はご自身の愛猫がかかりやすい病気もご自身で調べてみることをおすすめします。, 猫の死因の一番多い病気、それは人間と同じく癌です。一口で癌と言っても癌の種類は様々です。, 例をあげただけでもこれだけの癌が存在します。癌は皮膚で覆われている全ての部位にできます。主な症状として体調不良としこりがあげられます。しこりが見られる場合、その80%は悪性だと言われています。, 癌の種類にもよりますが、ほかの部位に転移をしてしまったり、腫瘍の根が深く手術をしても全てを取り切れなかったりと、たとえ一度完治した場合でも再発する場合が多いです。, 手術をせずに抗がん剤治療を行った場合も一度は回復し完治したように見えても、腫瘍がうまく散らすことが出来ずに再発してしまうことも多く、再発をした場合は抗がん剤が効きにくくなるというリスクもあります。, 癌に次いで死因第二位となっているのが腎不全です。猫はもともと腎臓があまり強い動物ではないのと同時に、明確な症状が現れにくく飼い主が異変に気付いた時にはすでに末期の状態だったということが多い病気でもあります。, 初期症状としてあげられるのは、水の多飲多尿、食欲不振、トイレ以外での粗相などがあげられます。その他の症状は特になく猫本人も特に痛がったりすることも、鳴いて訴えたりすることもありません。, 腎不全には急性腎不全と慢性腎不全があり、急性腎不全となった場合は発症から早くて数時間、慢性腎不全でも数ヶ月で命を落とす恐ろしい病気です。, 腎不全の原因はバランスの悪い食事や生活習慣、他の病気が引き金となり発症することもありどれが原因かは特定するのは難しい病気です。さらに腎不全を治す薬は存在せず症状に合わせての対処療法となります。, いかに愛猫の異変を察知し獣医師に相談できるか、ほかの病気にならないためにワクチン接種をしているか、普段から健康に気をつけた生活を送らせてあげられているかが重要です。, 咳や鼻水、発熱、下痢や食欲不振を伴う風邪は主に様々なウイルス感染により発症します。, 代表的な原因ウイルスとして猫カリシウイルス、猫ヘルペスウイルス、クラミジアやマイコプラズマなどが存在し一つだけ感染している場合もあれば複数感染している場合もあります。, たかが風邪だと油断している方、猫風邪は一度感染するとウイルスが体内に留まり続け症状が治まったその後も免疫力が低下するたびに再発をするところです。また元々免疫力が低い子猫や高齢猫の場合は猫風邪により死に至る場合もあります。, 人間のエイズと似た症状が見られることから猫エイズと呼ばれています。免疫力の低下、肺炎、下痢、食欲不振、リンパの腫れが見られますが初期段階では無症状の事が多いです。, 感染経路として母体感染やFIVにすでに感染している猫との接触があげられます。接触とは言っても猫同士の傷を作るほどの喧嘩などでみられるだけで、グルーミング程度の接触では感染は認められていません。, しかし傷口から感染をする危険はありますので、多頭飼いをする場合はFIVに感染をしていないか事前に検査を受けFIVの猫と感染していない猫は接触させないようにすることが望ましいです。, FIVと共に動物病院で初期検査をすることが望ましい病気です。傷を伴う喧嘩、グルーミングでも感染が見られるほかに、母体感染も確認されています。, 主な症状は免疫力低下による臓器障害、癌、腎臓病、口内炎なども引き起こされる恐ろしい病気です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 上記の軽いストレスを感じ始めた、初期の症状よりストレス度が進行した場合の症状です。, 強いストレスを感じている状態ですが、猫のストレスサインというのは人間にとってかなり分かりにくいです。, わたしも獣医師さんから説明を受けた時は「えっあの行動はストレスを表してたの?!」と驚きました。, 人間から見ると、逆にストレスがなくのんきに見えるようなサインを発しているので、お家の猫ちゃんの行動に当てはめてみてください。, これは「転位行動」と呼ばれる行動のことで、猫がストレスや緊張を感じているとき、それとはまったく真逆の行動を取ることです。, しかし日頃から強いストレスを感じ続けていた猫ちゃんが取る行動はというと「あくびをする」です。, あくびは偶然に出たわけではなく、2つの欲求が重なりあい、どちらも選べずに困り果てて、考えることを放棄した時に見られる行動です。, あまりにストレスが強すぎて、もう考えられない!と頭がパンクしてしまったという状態ですね。, 他にも転移行動として、突然グルーミングを始めたり、目を閉じるという行動が見られます。, これがしっぽ→体→顔という逆の順序でグルーミングしだすようになると、とても強いストレスを感じているサインです。, これが一番分かりやすいストレスの表れで、ストレスが高まり欲求が解消されないことで、飼い主さんに攻撃的な行動を取ってきます。, 台所でご飯の準備をしてくると、前はにゃんにゃんと可愛く鳴くばかりだったのに、足に噛みついて蹴り蹴りしてくるなどです。, 虫も何もいないのに、空中に手を伸ばしたり、ジャンプしたり「何してるの?」という行動を「真空行動」と言います。, 猫には何かホコリなどが見えているのかな~と考えがちですが、猫も人間が見えるサイズの物しか判断できません。, 人間の目で見ても大きなホコリや虫がいない場合、このような行動を取った場合は危険です。, 人で言うところの、「普通の人では見えないものが見えている錯覚に陥っている状態」です。, 猫はよく吐く動物だと認識されていますが、それでも正常な吐く頻度は、月に2~3回ほどです。, キャットフードの添加物が強すぎたり、ブラッシングた足りていない、寄生虫に感染しているなどの原因が考えられます。, ストレスによる嘔吐もあり、引っ越しや新しく猫を迎え入れたときなど、大きな環境の変化のとき嘔吐が多くなったら注意しましょう。, これはストレスで気を紛らわそうとグルーミングをしすぎて、ハゲてしまう場合と、ストレスのために自然と毛が抜けて落ちる場合とがあります。, グルーミングしすぎてハゲができた部分は、赤くなって皮膚がかさかさになり、痒いのでそこを気にするように舐め続けて皮膚炎にまで発展してしまうことがあります。, 自然に抜け落ちた場合は、痒みもないので猫本人も気が付かず、舐めることはありません。, とくに舐めやすいお腹の下あたりにハゲはできやすいので、ここは毎日観察するようにしましょう。, 第1段階~第2段階まで、猫のストレスサインは分かりにくいものが多かったと思います。, しかしそこで気づいてあげられないと、ストレスが当たり前のものとなり、異常行動が見られるようになります。, この状態になると例えストレスの原因であったものを取り除いても、手遅れの場合が多く、ストレスを感じている行動は続きます。, 猫の場合よく見られる症状は、顔と首を水平に動かし続ける。という行動がよく表れます。, 他にも緊張している様子なのにお腹を見せて寝たり、犬のように片足をあげておしっこするなど、異常な行動が見られます。, 同じ場所で暮らしている猫ちゃんにストレスがかかっているなんて・・・とっても悲しいですね。, しかしもちろんストレスは原因を取り除けば、ほとんどの場合解消され、また元気な猫ちゃんに戻ってくれます。, 「猫のストレスの原因と解消法は「気づいて!日常に潜む猫のストレス 15種類の原因別【対処法】」をご覧ください。, - 2015 All Rights Reserved. スポンサーリンク その時の経験と獣医師さんのお話を含めて、猫のストレスについてまとめます。 Copyright© 猫になりたい~猫☆パラダイス~ , 猫は体調不良や痛みを隠す傾向があるため、飼い主さんが病気に気付かないことがあります。早めに体調不調に気付いて猫の苦痛を取り除いてあげるために、今回は猫の体調不良を見分けるサインをいくつかご紹介します。, 山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。, 猫は体調不良でなく、健康なときでも嘔吐することがあります。毛玉を飲み込んだり、早食いしてしまったりすることが原因になることが多いようです。しかし猫は吐くのが当然と思っていると体調不良を見逃してしまうので注意が必要です。猫は病気などで体調不良の時にもよく嘔吐するのです。, 猫の嘔吐に気付いたら次のことをチェックしてください。全て当てはまるようなら様子を見ても大丈夫でしょう。, 1つでも当てはまらないチェックがある、元気がないなどの場合は体調不良の可能性があるので、獣医さんへ相談しましょう。, 下痢は明らかに体調不良のサインです。特に子猫や老描は脱水症状の危険性が高いので、すぐに病院へ連れて行くべきでしょう。嘔吐を伴うようなら特に危険です。早めに対応しましょう。, 3日以上便をしていない場合、便秘と考えて良いでしょう。便秘が長引くと固くなった便が腸に溜まり、食欲不振や腹痛など様々な体調不良を引き起こします。お腹を触ると痛がって嫌がることもあります。, 異物が腸を塞いだり、腫瘍が腸を狭くしたりするなどが原因の便秘もあり、命に関わるケースもあるので、排便の回数や便の様子を普段から観察しておくことが大切です。, 便秘の原因は食事や運動不足、病気など様々です。食事やマッサージなどで解消しないようなら猫が体調不良になる前に、早めに病院に相談して原因を取り除いてあげましょう。, 猫がゴロゴロのどを鳴らすのは、リラックスして気持ちが良いときだけだと考えていませんか。もちろん気持ちが良くてゴロゴロ鳴くことは多いのですが、実は体調不良で苦しい時にもゴロゴロと鳴くことがあるのです。鳴き声だけではわからない場合も多いので、ゴロゴロのどを鳴らしているときの猫の表情や、機嫌を観察して体調不良かどうか判断しましょう。, 大きな声で鳴く、いつもより頻繁に鳴くなど鳴き方に変化がある時も様子をよく観察しましょう。苦しそうに大声で鳴いたり、声がかすれたりしているなら体調不良の可能性もあります。, また、大声で鳴き続けるのは強いストレスを感じているサインの場合もあります。ストレスが原因で体調不良や嘔吐の症状を起こすこともあるので、不安な様子ならコミュニケーションをとり、ストレスの原因を取り除いてあげましょう。, 猫は体調不良になると、いつもは入らないような狭いところや目立たないところに隠れることがあります。, 野生では病気になったり、傷ついたりして弱っているときに敵に遭遇したら大変です。このため野生で生きている時と同じように、猫は体調不良になると敵から身を隠して隠れているのです。静かに身体を休めて、傷や病気からの回復につなげようとします。, ただし、ねこは元々狭いところや箱の中などが好きなので、食事の時間などに元気に出てくるようなら少し様子を見ていてもよいでしょう。, 室内が暑くない時に猫が暗いところや冷たいところへ隠れるのは体調不良のサインが疑われます。猫の平熱は38℃ほどですが、体調不良で平熱が下がることがあります。このような場合、いつもより暑さを感じて冷たいところへ移動するのです。, 猫は通常14時間~16時間も寝る動物です。毎日寝ている猫の寝方から健康状態や体調不良がわかることもあります。, 丸くなったり、仰向けだったり猫の寝方は様々です。穏やかな寝息に癒される方も多いでしょう。この寝息に注意しておいてください。呼吸のスピードが速かったり息苦しそうだったりしているなら体調不良の可能性があります。風邪で鼻水が出ていることもあるので確認してあげましょう。呼吸数が多い場合、心肺機能に異常があることも考えられます。, 同じ場所を動かず、ずっと寝ているような時も体調不良の場合があります。熱がないか、食事をとっているかなど確認してあげましょう。, 子猫の場合は20時間近く寝ることがありますが、成猫なら長くても16時間くらいの睡眠です。以前より日中寝ている時間が増えてきたなと思ったら体調不良の可能性があります。様子をよく観察してあげましょう。, 「認知症」の猫の場合、夜間に大声で鳴いて徘徊したりするため、日中ずっと寝ていることもあります。普段から運動をさせ、刺激のある生活を心がけて予防してあげましょう。, 肥満傾向の猫が「肝リピドーシス(脂肪肝)」にかかり、それが原因で睡眠時間が長くなることもあります。進行すると意識障害などを起こすこともあるので、早めに病院に連れて行く必要があります。普段から食事などで体調管理に気を付けてあげましょう。, 猫の調子が何となく悪いなと思うとき、「少し様子をみても大丈夫かも?」と思うことも多いでしょう。しかし言葉を話せない猫は体調不良を訴えることができないばかりか、それを隠そうとするのです。明らかに体調不良の症状が出たときには重い症状に陥っていることも考えられます。, 元気そうに見えても、いつもと様子が違うなと感じたら、何が違うのかをきちんと整理しておきます。食事やトイレの様子も観察して病院へ行きましょう。大切な家族の場合なら「少しの体調不良ぐらいなら…」とは思わないはずです。体調不良などの異変に気付いたら早めに対応して苦痛を和らげてあげましょう。, 体調不良に気付くためには普段からスキンシップを取り、日頃の様子をよく観察しておくことが大切です。, あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。, この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。, 猫のために、猫の気持ちを知り、猫と共に暮らす。ねこちゃんホンポは、あなたと愛猫の共同生活に色付けをする猫専門の情報サイトです。. 1998年 北里大学 獣医畜産学部・獣医学科に入学 何かにひどくおびえている様子で、特に物音に対してすごく敏感に反応し、ちょっとした音にも飛び上がったり、脱兎のごとく走り回って逃げようとする猫が急に何かに怯えるようになりました。 一昨日、居間で猫が何かにびっくりしてジャンプした後、ソファの下を覗き込んだり、何かを探すような仕草をしていました。それ以来部屋に入ってもビクビクして何かを探したり、物を恐る恐る手で触って確かめたりして、部屋を … 猫が長い時間眠っている。また、食事量にむらがあったり、まとまった食事を定期的にとらなかったりする。そういったことはありませんか? もしかしたら、これらのことが日常化してしまったがために、大事なサインを見落としているかもしれません。猫があまりにも長い時間寝ている場合や、食欲が減ってきた場合、何となく元気がない場合は、病気が隠れている可能性があるので注意しましょう。, 朝起きたとき、「なんとなくだるい」「今日は仕事に行かずにゴロゴロしていたいな」といった気持ちを抱いたことがある方は多いのではないでしょうか。こういった「病気というほどではないけれど、なんとなくやる気が出ない」ということは、人間に限らず、猫にもあることなのです。, しかし、その「なんとなくだるい」という感覚が何日も続いたらどうでしょうか。人間の場合は、病院へ行ったり、市販薬を飲んだりすると思います。同じように、猫も数日間にわたって動きたがらないときは、不調を疑うべきでしょう。, 「最近、猫の元気がないかも?」と思ったら、名前を呼んでみたり、おもちゃやごはんを出してみたりして、様子をチェックしましょう。普段は喜ぶおもちゃやごはん、おやつなどにも反応しないときは、体調が悪い可能性が高いでしょう。, 単に気分が乗らないだけなのか、調子が悪いのかは、普段から猫といっしょに過ごしている飼い主さんでなければわからないことです。不調のサインをしっかりキャッチして、適切なケアを行うようにしましょう。, 猫は、とてもデリケートな生き物です。食べ慣れたフードを違うフードに変更したときや、引越しをしたとき、知らない人が訪ねてきたときなど、猫はストレスを感じます。, 猫がエサを食べないときは、まず、猫のストレスの原因になるような出来事がなかったか思い返してみてください。食欲を回復するためには、ストレスをできるだけ取り除くことが大切です。, ただし、対応を試みても食事をとらない、または原因がわからないまま丸1日以上何も食べていないというときは、病気の可能性がありますので、病院で相談しましょう。またそのときに、食欲以外の不調がないかどうか、便や尿の状態はいつもと同じかどうかなど、猫の様子を確認しておくと、診断がしやすくなります。, 猫も人間と同様で、高齢になると、活発に遊ばなくなったり、寝ている時間が増えたりします。しかし、「高齢だから、毎日寝ているのが普通」と思い込んでいると、猫の不調を見過ごしてしまうおそれがあるので注意が必要です。, 毎日猫の体にふれ、いっしょに過ごす時間を持てば、猫に起きているトラブルにもいち早く気付くことができます。自発的な運動が減っていく高齢猫だからこそ、飼い主さんのほうからこまめにコミュニケーションをとって、体調管理を行いましょう。, 高齢になった猫は運動不足が懸念されるため、日常的におもちゃで遊びに誘ったり、マッサージをしたりして体の筋肉を動かしてあげましょう。, ただし、高齢の猫は上下の動きがあまり得意ではありません。若いときのようにキャットタワーに上らせたり、ジャンプをさせたりするのではなく、おやつや猫じゃらしで床を歩かせる左右の動きの運動をさせるようにしてください。, 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。, このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。, 東京猫医療センター(東京都江東区)院長。JSFM(ねこ医学会)CFC理事。 北里大獣医学部卒。2005年から猫専門病院長を務める。2012年に東京猫医療センターを開院。2013年、国際猫医学会からアジアで2件目となる「キャット・フレンドリー・クリニック」のゴールドレベルに認定される。, 猫の体調不良のサインに気付いて、早期治療するには、何に注意したら良いのか。猫専門の獣医師がやさしく解説します。, 全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。, 猫の物語を描き続ける佐竹茉莉子さんの書き下ろし連載です。各地で出会った猫と、寄り添って生きる人々の情景をつづります。, 先代犬は富士丸、いまは保護犬の大吉と福助と暮らす穴澤賢さんが、犬との暮らしで実際に経験した悩みから学んできた“教訓”をお届けしていきます。.

Pso2 ガンスラ 新クラス 30, いたスト Ps4 どこでもカード 使い方 4, フォートナイト くじゃく 名前 4, ポケモンgo 障害 お詫び 59, 結核 検査 Qft Tスポット 4, 天使の恋 ネタバレ 感想 5, 芸能事務所 アトランティス 評判 7, Fe アベル 出っ歯 6, 通信型 ドライブレコーダー Samly 4, オズワルド 伊藤 Note 収入 7, 重箱読み 湯桶読み 熟 字訓 6, 進研模試 岡山 大学 判定 10, テリー サバラス 人差し指 5, クロノトリガー レベル上げ ブリザビースト 5, レ ミゼラブル 25周年記念コンサート マリウス 4, インスタ 勘違い まとめ 26, センター 勘違い事件 動画 41, ハングル 母音 子音 覚え方 5, 水曜日のダウンタウン 春日 動画 10, プロスピ2019 隠しコマンド Vita 46, 嫌いな人を 消す パワーストーン オニキス 12, 声優 炎上 まとめ 6, ライフコーポレーション 人事異動 チーフ 8, ペプチド 電荷 求め方 12, アルコアンドピース ニッポン放送 出禁 17, 宮本 恒靖 嫁 47, マイク真木 自宅 千葉 49, 桑田佳祐 松任谷由実 仲 6, としみつ ヒステリックグラマー シャツ 5, 加藤綾子 愛用 香水 11, ヘマチン トリートメント おすすめ 10, Ses営業 フリー ランス 6, ヤンキース 歴代 オーダー 17, 芸能事務所 アトランティス 評判 7, 綾野剛 夜会 コウノドリ 8, 怒り新党 新三大 競馬 33, 山岡泰輔 球 種 18, アクラフ ハキミ 背番号 17, レミントン 替 銃身 9, Zoom バーチャル背景 顔が消える 10, Photoshop Javascript Web用に保存 4, さんまのお笑い向上委員会 見逃し 動画 16,

Leave A Response

* Denotes Required Field