日経新聞 社説 春秋 39

▼弱い立場にある人物やチームに同情したり、声援を送ったりする「判官びいき」の心理とも通じていそうだ。考えてみれば、この習性、歴史の上で、力を誇る者を独りよが. 菅義偉首相が所信表明演説で、「幼稚園やベビーシッターを含めた地域の子育て資源の活用を検討し、年末までにポスト子育て安心プランを取りまとめる」と述べた。少子化対策, 菅義偉首相が恒久化を指示したオンライン診療の解禁について、政府内の議論があらぬ方を向き出した。初診患者は「かかりつけ医」にかぎる方針を田村憲久厚生労働相が示したためだ。 ▼太陽系外から来た素粒子の一種、ニュートリノの観測でノーベル賞に輝いた小柴さんだが、その歩みは挫折や逆境との苦闘に満ちている。一念発起し進んだ東京大学物理学, 「持ってけドロボー」と叫びたい気分かもしれない。このあいだ近所のドラッグストアで、50枚入りの不織布マスク290円の値札を見た。一時は世の中から消えたマスク。ネットで「転売ヤー」が不届きな高値を付けていたマスク。それがいまや、コロナ前より安い。 レビュー対象となったのは「子どもの貧困問題」など13事業で、12~15日の日程で開かれている。省庁が事業内, 新型コロナウイルスの感染が再び猛威をふるうなか、米製薬大手ファイザーが開発中のワクチンで高い効果を確認した。近く米食品医薬品局(FDA)に承認申請する。待望のワクチンの実現に大きく前進した。効果を見極め、普及に向けた対応も急ぐ必要がある。 新型コロナウイルスの感染拡大で十分な検査ができず、見逃してしまったものもあろう。行政が襟を正すのを怠り、国費の不適正な支出や国有財産のお粗末な管理を放置するのは許されない。 政府は経営統合する地銀や信金に対し、システム統合費用の一部を補助する。預金保険機構の利益剰余金を財源に20億~30億円を負担し、システム統合にかかる多額の費用を減らして再編のハードルを下げたい, 東北電力女川原子力発電所2号機の再稼働に、宮城県の村井嘉浩知事が地元同意を表明した。原発への不安が拭いきれないなか、経済回復への期待から決断した。立地自治体が下した苦渋の判断を重く受け止めなければならない。 当サイト(the 社説一覧)は、日本国外に居住する在外邦人向けのwebサイトです。 日本国内外の新聞社が発行した日本に関する社説情報を引用し、在外邦人の視点で論評することを目的としています。 4日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、前営業日比399円75銭(1.7%)高の2万3695円23銭で終えた。終値では2月13日(終値2万3827円)以来の高値を回復した。 綸言(りんげん)汗のごとし。君主が一度発した言葉は、汗が体に戻らないのと同じで取り消すことができない――という意味の成語だ。最近では政治家による失言の場面などでよく使われる。だがこれこそ、いまの時代の取り消せない言葉かもしれない。 wi先輩: コメ間違えて返信しちゃったゾ お前のコメは好きだったんだよ! ただインドの離脱やルール面の甘さなどが禍根を残す恐れもある。参加国の拡大や協定の深掘りをはじめ、RCEPをより大きく育てる努力を続けてほしい。 ▼江戸時代の上方歌舞伎の名優、坂田藤十郎が得意とした。出世作は、17世紀が初演といわれる「夕霧名残の正月」。実家から勘当される若旦那を演じ、江戸の市川団十郎, 紀元前2300~前2000年ごろに最盛期を迎えたインダス文明の特徴は、ハンコをさかんに使ったことだ。一辺が2~5センチほどの正方形をした石に、いまだ解読されていないインダス文字や人物、動物を彫った印章が数多く出土している。交易活動の必需品だった。 ▼1970年代から80年代にかけ、日本赤軍はハイジャックや空港での銃の乱射など、世界各地でテロ事件を引き起こした。その最高幹部だったのが重信受刑者である, 「蟹螯(かいごう)」なる言葉があるのを、興膳宏さんの「漢語日暦」に教えられた。カニのハサミのことである。古代中国の畢卓(ひったく)という酒飲みは「片手に蟹螯、片手に酒杯を持って酒の池を泳いでいれば、一生を十分に過ごせる」とうそぶいていたそうだ。お気持ち、わかります。 解禁とは、患者・医師の双方にとって有益なオンライン診療を条件をつけずに認めることである。規制改革を政権のど真ん中に置く首相の指導力が問われる局面だ。 厚労相によると、オンラインでの初診はかかりつけ医にかぎる方向で河野太郎規制改革, 会計検査院が国の2019年度決算の検査報告を菅義偉首相に提出した。税金の使い方などに問題があると指摘したのは248件(297億円)で、件数・金額とも過去10年間で最少となった。 ?」。ちょうど20年前のきょう、大阪府警担当の若手記者と、新聞・テレビの本社デスクとの間でこんなやり取りがあったという。国際手配から四半世紀。突然の逮捕劇だった。 2011年の東日本大震災以降、この10年間, 政府は、2021年度からの「新子育てプラン」の策定にあたり、ベビーシッターの一層の活用を打ち出した。保育所の待機児童を解消する補助手段として、シッターの重要性は高まっている。安全対策を確立し、多くの家庭が安心して使えるサービスにしたい。 綸言(りんげん)汗のごとし。君主が一度発した言葉は、汗が体に戻らないのと同じで取り消すことができない――という意味の成語だ。最近では政治家による失言の場面などでよく使われる。だがこれこそ、いまの時代の取り消せない言葉かもしれない。 ▼大陸のことだから、この粋人が好んだのは淡水性の上海ガニの類かもしれない。あれももちろん上等だが、きのう、日本海で漁が解禁されたズワ, 連戦の末、病に倒れ白鳥と化したヤマトタケルに、和歌を遺言代わりに散った平家の武者――。いにしえから日本の物語は敗れた者に思いを寄せて、読み継がれてきた。時代や状況に振り回され、思惑通り事が進まなかった体験を多くの人が持っているからでもあろう。 東北電は3400億円を投じて女川第2原発の安全対策を進めている。工事完了までに2年ほどある。急ぐことなく万全な形で完遂し、再稼働を目指してほしい。 日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、it、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。 新聞のコラムの著者は限られたスペースで物事を上手に伝えるため、名文(?)となっており、その文章を真似することで物事の伝え方の向上や時事ネタの収集、捉え方を訓練することができる。という効果がうたわれていました。

松居一代 息子 勤務先 7, 西野カナ 君の声を フル 33, 杏林堂 マスク 価格 14, Pso2 青年顔 ほうれい線 13, なにわ男子 大橋 香水 20, Issa 意味 スラング 7, エクバ2 機体ランク 3000 39, Jリーグ スポンサー料 ランキング 14, メダロット2 マリーゴールド なんj 43, 有吉 自宅 どこ 7, Go To キャンペーン 申請方法 36, バナナムーン スタッフ 顔 8, アンブレラアカデミー ベン 俳優 6, アメブロ フォロー 解除できない 23, あほの坂田 吉本 歩き方 30, Popテンプレート 無料 エクセル 8, 松田 ぁ いや 松田さん やめてください 4, ジュラシックワールド アライブ データ 消え た 5, ジブリが 見れる 動画サイト 9, インコ 骨折 死 16, メルカリ 株主優待券 禁止 15, Jリーグ スポンサー料 ランキング 14, Owasp Zap とは 5,

Leave A Response

* Denotes Required Field