キラ カガリ 双子 4

大人しくて泣いたり心の葛藤をストレートに口に出す女の主人公すなわちヒロインは、千と千尋の主人公の千尋を私は思いうかべます。しかし、千尋が女の子ではなく男の子という設定だったら上記の二人同様に「軟弱だ」「泣く姿がうっとしい」と叩かれていたと思うのです。その点についてどう思いますか? ただし、フレイを寝取ったことはいけないと思います。それは批判されても仕方ないと思います。 苦手でみれずSEEDをみてガンダムについて そのカガリの母親。実は、本当の双方の母親の妹だったと思います。 全50話と聞いているので、40話だと最終回が近いですね! 話でてましたっけ? 問1 大人しくて泣いたり心の葛藤をストレートに口に出す主人公 色々批判はありますが、SEED&SEED運命はガンダムシリーズの中で好きな方です 総集編というのはDVD全13巻の他の3本の事でしょうか? したい!!」  私はやはりアスランの(恋愛という意味で)→の向く相手は、最後までカガリであってほしいと思うのですが・・・, カガリって何かいい事しましたか? アニメ・声優 - ガンダムseed 双子のキラとカガリについて 現在レンタルでdvd5巻まで見ました。 地球に降り、主人公(キラ?)がカガリに会い砂漠の虎の屋敷に行った所まで見ました。 疑問に思った.. 質 … 回答ありがとうございました!, 見た感想として、次第に二人が接して言ううちに、なんとなく感じ始める。 キラ・ヤマト君(SEEDの時)も「男らしくない」「泣く姿がうっとしい」と言われて叩かれることが多いです。(特に国内のアニメファンから) ちなみにDESTINYのキラは、泣いたり心の葛藤を口に出したりがなかったので好きにはなれませんでした。, ガンダムSEEDでは、 見つからないんですよ・・・私の貧困な頭じゃ。, ガンダムSEEDとDESTlNYのキャラだけがでてくるPSPソフトは何がありますか?, ガンダムSEEDを観ようと思います。 2004年スタートの SEED DESTINY放映中以来、二人の関係については色々噂などが絶えなかったですが、テレビシリーズが終了して期間もあいた現在、噂も静かになっているように感じます。 あなたも誰かを助けることができる わかる人教えていただけるとうれしいです☆ (2)あと、ラウルの最後の扉を開くっていったい何だったのでしょうか? 同じコマを使ったりDESTINYもシンが主役なんだかアスランなんだか とても内容というかよい作品ではあったと思うのですが 回答は女性の方もどうぞ。, カテゴリが違ったらすいません。 最初に出会った場所が場所だけに、カガリにとっては忘れられない存在になっていた筈です。 それが再会した時にキラは「地球連合軍の軍服を着て、地球連合軍(厳密にはその中の大西洋連邦側)が秘密裏に建造されたストライクに搭乗していた事の意外性ゆえに」あんなリアクションとなったのですね。, なるほど…。 誰と誰がはっきりと生き残ってて、 ストライクに乗っているキラなんて。 ※ただしキラ・ヤマトが叩かれる理由は、「男らしくない」「泣く姿がうっとしい」以外にもたくさんあります。さらにSEEDの続編DESTINYになってからは別の理由でもっと叩かれてます。 カガリ・ユラ・アスハ(Cagalli Yula Athha)は、アニメ『機動戦士ガンダムSEED』及び『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の人物で、もう1人のヒロイン。旧名:カガリ・ヒビキ。声の出演は進藤尚美。, 父親は、遺伝子研究者のユーレン・ヒビキ。母親はヴィア・ヒビキ。幼い時に養母は死去[1]、養父であるオーブ連合首長国の代表首長ウズミ・ナラ・アスハによって育てられた。 碇シンジ君もそれで「軟弱だ」「ウジウジしている」とか言われて叩かれることが多いです(特に海外のアニメファンから) 兄妹?姉弟? ○ ガンダムSEEDで、キラとカガリは双子という設定でしたが ネットでご覧になられた方が、DVD借りるより安くて一気に見られると思います。, なんとなく何かを感じるのかカガリを女の子としてみてるのかわかりませんが、そんな雰囲気の描写はありますね! 自分の読み方が悪いだけなのかも知れませんが、今手元に小説版が無いので確認が出来ません。 碇シンジ君とキラ・ヤマト君(SEEDの方)なんかがそうだと思います。 どうやって行えばいいのでしょうか? 概要. ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪, 何故かキラカガだけなかったので作りました☆ ガンダムSEED、デスティニーのキラとカガリの双子を応援するコミュです。 ・種時代、キラカガだと信じてやまなかった人 ・とにかくキラに抱きつきまくるカガリが可愛すぎる人 ・カガリの一番はキラだと思う人 ・カップルとしてのキラカガが好きな人 ・純粋に双子な二人が可愛くて仕方ない人 ・種運命のキラカガ過剰描写に萌えまくった人 ・花嫁奪還のキラカガに、監督ありがとう! と思った人 ・姉弟なキラカガも、兄妹なキラカガも好きな人 ・双子の絆は絶対だ! と信じて疑わない人 とにかくいろんな意味で双子が大好き! という方。 みんなで双子話で盛り上がりましょう! キララク、アスカガ派の人も双子好きな方はどうぞ☆ ガンダムSEEDDESTINYオフィシャル http://www.gundam-seed-d.net/ 関連コミュ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY http://mixi.jp/view_community.pl?id=14773 カガリ・ユラ・アスハ http://mixi.jp/view_community.pl?id=70779 SEED*キラ・ヤマトを愛でる会 http://mixi.jp/view_community.pl?id=72062 MS・暁 http://mixi.jp/view_community.pl?id=248347 声優:進藤尚美 http://mixi.jp/view_community.pl?id=321320 『焔の扉』 http://mixi.jp/view_community.pl?id=290420 FictionJunction YUUKA http://mixi.jp/view_community.pl?id=325054, キラカガ〜双子萌え〜 体力などはナチュラルの平均を凌駕していて最高水準を誇っており、コーディネーターの平均以上であるが、さすがにコーディネーターの中でも男性で高水準を誇るキラやアスラン、シンなどには及ばない。, 中立コロニーヘリオポリスのモルゲンレーテ社工場内で地球連合軍が新型機動兵器を開発しているとの噂の真実を確かめるため、変装してヘリオポリスを訪れていた最中に、キラと出会う。ザフト軍クルーゼ隊襲撃時に、モルゲンレーテ社工場内で新型MSG兵器を目撃し、中立の旗を掲げながら地球連合軍のMS開発を黙認する父の行為を裏切りと捉える。戦闘でコロニーの崩壊が避けられない状況になり、キラに無理矢理シェルター内に避難させられる。, 無事、オーブに帰国を果たすも、あくまで中立の立場を貫く父親に反発し、世界をその眼で見るため国を飛び出す。その後、護衛のオーブ陸軍第21特殊空挺部隊キサカと共に、彼の故郷である北アフリカに行き、そこでレジスタンス「明けの砂漠」に加わり、対ザフト軍抵抗活動を続ける中、ストライクとその母艦アークエンジェルが地球に降下し、キラと再会する。, アークエンジェルと共にバルトフェルドの北アフリカ駐留部隊を退けた後は、押しかけ同然でキサカと共にアークエンジェルに同乗する。数度、スカイグラスパーで戦闘に参加しキラと共に戦った。, 出撃時に一度、被弾して無人島に漂着しており、そこでアスランと遭遇している。悪天候を逃れるため一夜を共に島で過ごすことになり、年頃の少女として、アスラン共々互いに異性を意識した。, その後、オーブ近海での戦闘中にアークエンジェルの危機を救うため自らの素性を告白し、満身創痍のアークエンジェルをオーブに秘密裏に入国させた。その後アークエンジェルが出向を迎えた際には、再び同行して尚も戦い続けようとウズミに反発するが、銃を手にする事だけが守る事では無いと教えられ、艦を降りる決意をする。, オーブ近海戦におけるキラとアスランの死闘の後、キラの安否を確認するため現地に飛ぶと、焼け爛れたストライクの残骸と意識不明のアスランを発見する。目覚めたアスランから、憎しみの連鎖を目の当たりにする。一度はキラの仇として憎んだはずのアスランに、自分の身に着けていたハウメア女神のお守りである首飾りを贈り、「もう誰にも死んでほしくない」と告げた。その後、アラスカ基地攻防戦を生き抜き、地球連合軍を離脱したアークエンジェルがオーブに再度秘密裏に入国した際、キラと再会し、その無事をその眼で確認し、涙した。, ザフト軍対地球連合軍の戦闘状況が膠着化する中、地球連合軍はオーブに同盟締結を強要する。ウズミは自国の一時の安全より世界平和への理念を選び、要求を拒否する。一度はキラのフリーダムやアスランのジャスティスの加勢もあって地球連合軍を退けるも、再度の連合軍の侵攻の際、ウズミはカガリ達をマスドライバー「カグヤ」で宇宙へと脱出させた後に施設を破壊し、オーブと最期を共にした。父との最後の別れの際、手渡された一枚の写真とウズミの言葉により自分とキラが双子の姉弟であったことを悟る。オーブの遺志を受け継ぐと、亡き父への想いを胸に戦艦クサナギの指揮に携わり、アスランとも心を通わせ恋仲となる。ウズミはキラの両親のヤマト夫妻からカガリをアスハ家の養子にもらう際に、2度と関わらず会わないという密約を交わしていて、アークエンジェルのオーブ寄港時にヤマト夫妻を呼び出し面会したが、それでも本人達には秘密を明かしていなかった。, しかしオーブ崩壊時に自決覚悟でカガリにオーブの理念を託し、ヤマト夫妻との密約を破ってカガリに1人ではなく兄弟がいるとして写真のメモで出生の秘密を明かしている。, 最終決戦である第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦では自らストライクルージュに搭乗し、キラやアスランと共に戦う。戦闘中、アサギ・コードウェル、ジュリ・ウー・ニェン、マユラ・ラバッツ達の死を目の当たりにし、SEEDに覚醒した。そして、ジェネシス中枢部でジャスティスの自爆装置を作動させ、自らもパトリック・ザラの息子である責任を負って死のうとしたアスランを説得してストライクルージュで救出し、共に脱出を果たしている。その後、トリィに導かれ、宇宙空間を漂っていたキラを救出した。, 戦後、三隻同盟のクルーらと共にオーブ連合首長国に帰還をする。キラ、ラクス、アスランと共に夕食を共にし、マルキオ邸の子供達と遊ぶ姿が見られた。, 戦後は故国の復興のためオーブに戻り、ウズミの後継者としてオーブ連合首長国代表首長及びアスハ首長家当主となった。, C.E.73年に、再び地球・プラント両陣営で不穏な空気の漂い始める中、カガリは護衛としてアレックス・ディノ(アスラン)を伴い、プラント最高評議会議長デュランダルとの極秘会談の場に臨むため、L4に新設されたプラント「アーモリーワン」を訪れる。そこで地球連合軍ファントムペインの襲撃に巻き込まれてしまい、そのまま緊急避難としてザフト軍の新造艦ミネルバに乗艦する事になった。, ミネルバにおいて、2年前の地球連合軍によるオーブ解放作戦時に家族を失ったシンと出会い、オーブの理念を貫くことによって被災者が出ることを考慮したのかと叱責を受けるが、意見を主張する事が出来なかった。戦いの裏では多くの悲劇が起こっていた現実を知ってしまい、自室にて「お父様も悩んで決断されたのに」と涙しアスランに縋るなど、国家元首として幼い面を見せる。その後、ミネルバにてシンと顔を合わせる際には、伏し目がちな対応になっていた。その後、ユニウスセブン落下テロ事件をきっかけに再び開戦の気運が高まる中、カガリとアスランはミネルバによってオーブに送り届けられる。プラント本国に向かうアスランとの別れの際に彼から指輪を贈られ、以来、婚約者であるユウナの前でも常にそれを身に着けていた。, ファントムペインの襲撃、ユニウスセブン落下テロ事件での戦闘で多大な損害を被ったミネルバに、自身をオーブに送り届けてくれた事への厚意、また中立であるオーブの代表として補修及び補給を行うなど代表首長として務めた。しかし混迷深まる世界情勢の中、宰相ウナトなど首脳陣からオーブの取る姿勢の決断を迫られ、国土を守るために大西洋連邦との同盟を提案される。その同盟の締結はザフト艦であるミネルバを敵と見なすと同然であったために、それに反発するも、まだ若輩の上政治家として経験にも乏しく、感情や理想論が先走りがちなその性格のために、カガリは代表首長に相応しい政治判断を出来ず、実質的に政治を執り仕切っているウナトの言う通りに大西洋連邦との同盟を締結した。その不甲斐なさをタリアに詫びるが、シンからは国を守るために自分達の考えを押し付けるオーブ首脳陣と、自分の意見を押し通せないカガリ自身に対する辛辣な言葉を浴びせられている。, 親同士が定めたウナトの息子ユウナとの結婚もそれが国のためになるならばとアスランへの想いを押し殺し認め式が催される。式の最中に突如出現したキラの搭乗するフリーダムによってアークエンジェルに連れ去られ、アークエンジェル内で説得を受け、以降はそのままアークエンジェルに乗艦する。ミネルバと地球連合・オーブ同盟軍の戦闘に、ストライクルージュに乗りキラ・AAと共に介入してオーブ軍に「オーブの理念」をもとに停戦を呼びかけるが、正式に承認されている同盟を前線で国家元首の一声で無効に出来るはずもなく、ユウナの機転により、偽物扱いされオーブ軍より攻撃される。その介入により、両陣営には多数の死傷者を出す結果となり、アスランとも一時的に決別する事になる。2度目の介入ではシンの怒りを爆発させる事になり、今度は連合・オーブ軍がインパルス単機に圧倒される形となり、遂にはオーブの理念を理解するトダカも空母タケミカズチと共に戦場で散る事になった。しかし、トダカの遺志を継いだアマギ達はアークエンジェルに合流した。, その後、地球連合軍によるベルリン侵攻の際にはストライクルージュで出撃し、市民を攻撃から守る。フリーダムがインパルスに撃墜された後にはパイロットであるキラを救出し、デュランダルの本性を目の当たりにしてザフト軍から脱走したアスランと再会し和解する。暫くして、ジブリールがオーブに匿われている事を知る。ザフト軍からの引き渡し要求に対して、オーブ政府は「そのような人物は存在しない」と回答する。結果、ザフト軍によるオーブ侵攻という事態を招き、再び戦火に焼かれんとするオーブを見て、アークエンジェルに配備されているスカイグラスパーで強引に出撃しようとするが、キサカとエリカ・シモンズの二人に制止され、ウズミの遺言を聞くと共に、MSアカツキを提供される。その後、カガリはアカツキでアークエンジェル艦載のムラサメ隊(イケヤ、ゴウ、ニシザワら派遣軍のタケミカヅチの残党でアークエンジェルに合流した者、キサカも黄色のバルトフェルド専用機のムラサメをコーディネイター用OSだったがナチュラル用OSに戻している)と共に出撃する。回線で司令部に呼びかけ、ユウナを国家反逆罪で拘束。ジブリールを取り押さえることには失敗するも、オーブ全軍を指揮下に置き、劣勢を極めたオーブ国防軍を立て直す事に成功した。, 戦闘終結後は、オーブ連合首長国内閣府内で全世界に向けてTV中継で演説を行い、事実上ロゴスと決別する。デュランダルとの戦いはアークエンジェルを擁するオーブ宇宙軍と旧クライン派の同盟軍に任せ、自らは情勢が不安定であるオーブ本国に残り、国家元首として国を纏める事を選ぶ。再びアスランとの別離を選択し、メイリンに「自分は一緒には行けないからアスランの事を頼む」と伝え残す。そしてアスランからもらった指輪を外し、人知れず涙を流した。それ以降の二人の関係性を明確に示す描写は最終話に至ってもなされていない[4]。, 戦闘中に行政府のシェルターが崩壊した事で多数の政府要人が生死不明となり、それによって行政機能が麻痺するという事態が起きたが、生き残った者達をまとめ、オーブ復興に尽力した。新しいオーブの中心人物として、他人の意見に従うばかりではなく、時には自分の意見を押し通していき、オーブの内情を大きく変化させた。デュランダルが「デスティニープラン」を提唱した際には、明確な反対をいち早く表明し、同じく反対の立場を取ったスカンジナビア王国の国王と会談を行った。これらの行動とアークエンジェルの攻撃により、デュランダルはレクイエムの照準をオーブに合わせ、カガリ個人どころか国の全てを滅ぼそうとする強硬手段をとるが、発射寸前でレクイエムは破壊され、オーブの危機は回避された。, デュランダルの死亡後、ザフト軍との停戦協議合意時に行われたプラント臨時評議会代表ルイーズ・ライトナーとの会見では、ウズミを彷彿とさせる強い意志と落ちつきが垣間見えるようになっている[1]。, ASTRAYシリーズ(ASTRAY - X - DESTINY ASTRAY - Δ - FRAME - VS- 天空の皇女) - MSV, 週刊レディオSEED - DESTINY - コーディネイターアワー - サンライズアワー, 機動戦士ガンダムSEED (WS) - 機動戦士ガンダムSEED (PS2) - 友と君と戦場で。 - 終わらない明日へ - GENERATION of C.E. たくさん質問ありますがわかるものだけでもいいので レンタルするより、ネットで見られた方が、より鮮明な映像として改良版が出ている筈です。 シンジ君は知りませんが、キラ君は女性には、かなり人気があったらしいですから。 キラカガがイラスト付きでわかる! アニメ『機動戦士ガンダムseed』及び『機動戦士ガンダムseed destiny』に登場するキラ・ヤマトとカガリ・ユラ・アスハの双子の姉弟(兄妹)タグ。 二卵性の双子であり、キラ>キラ・ヤマトはコーディネイター、カガリ>カガリ・ユラ・アスハはナチュラル。 -- 名無しさん (2019-11-11 20:11:47), コーディネイターを認めてるオーブでも上層部はナチュラルが多数派っぽいけれど、どうしてそうなるんだろう。扱いは平等でも能力に格差があるんだから、多くの親は子供をコーディネイターにしたがるんじゃないだろうか。むしろ平等だからこそ能力のあるコーディネイターが出世して、要職はコーディネイターだらけになりそうなものだけれど -- 名無しさん (2020-03-06 01:18:12), コーディネーターは子供ができにくくなるのがもう露呈してるんじゃなかったかな。メリットもデメリットも分かってるから、選ばない人もいるのでは。特に支配者が「家」に帰属するらしいオーブなら「子孫が先細る」のは忌むことだろう。 -- 名無しさん (2020-03-06 01:22:09), アスランはザフトならエリートの中のエリートって感じだけどオーブの中じゃ兵士Aでしかないって事かな。 -- 名無しさん (2020-03-06 05:48:48), そもそも政治家と兵士なので畑が違う。プラントではザフトは元々義勇軍って口実だからそこら作中の段階ではうやむやだけど(その中でもイザークは元々議員だったのでかなり特殊な例) -- 名無しさん (2020-03-06 05:56:28), ↑3,多くの国で遺伝子操作が行われていた時代は、社会的地位の高いポジションがコーディネイターに独占されて反発が起きたことがC.E.世界の問題の発端だった(たとえ社会の出生率が下がっても、自分の子供には優秀でいて欲しいと考える親は多かっただろう)。オーブでそれが起きなかったのは、氏族制度があったことで出生率を懸念する人が多く、コーディネイターの絶対数自体が抑えられたことが理由ということか。そう考えると、伝統的な価値観のおかげでSF的な問題が回避できたという興味深い例かもしれない -- 名無しさん (2020-03-06 07:43:59), ↑ オーブは「血統ではなく家」だから家を継がせるだけなら養子でOKで、コーディネイターの出生率問題に関して言えば「家を継げるだけの能力のある人間を家に入れればいい」って方向で無視できなくもないはず。「社会的地位は『家』の影響が大きい」という部分では伝統的価値観のおかげでコーディネイター差別が薄いんだろうけども -- 名無しさん (2020-04-08 14:17:23), アスランが将官クラスに出世すれば身分云々は解決できるし、血筋にしても元プラント最高評議会議長の息子なら充分すぎるはず。アスカガ派もそこまで悲観しなくてもよさそうだ -- 名無しさん (2020-07-04 15:24:07). しかも、連合軍の服まできているから。 Copyright (C) 1999-2020 mixi, Inc. All rights reserved. (1)結局キラやアスラン、シン、ラクス、カガリに見られる 最近ガンダムSEEDとDESTINYをみたんですが 泣いたり(特にキラの方は)心の葛藤を口に出しながらも逃げずに立ち向かおうとする姿は健気でガンバレと応援したくなります。 映画でははっきりとした描写がされるかどうかも正直わかりませんが、 大人しくて泣いたり心の葛藤をストレートに口に出す主人公 カガリ・ユラ・アスハとは、機動戦士ガンダムseed及び、その続編である機動戦士ガンダムseed destinyの登場人物である。 cv:進藤尚美. 確かそのシーンは、特別編の総集編みたいなOVAで語られていると思います。 大人しくて泣いたり心の葛藤をストレートに口に出す男性の主人公すなわちヒーローは同性から嫌われやすいのでしょうか? 前の方が回答して下さるまで、てっきりカガリは実はキラという人間を知っているのか?と思っていました。 若干の映像修正と、新たなオリジナルシーンを加えた物ならしく、評判言いそうですよ。 でもサイとちゃんと和解できたので大目に見てあげます。 それから、ラクスに関しては寝取ったとは言わないと思います。アスランの方から手放したという感じでしたので。 問2 あの時カガリは何を言おうとしていたんでしょうか。 本編放送時のときのように、「アスランとカガリは絶対一緒にいてほしい!」というなりふりかまわない気持ちで焦ったり不満を抱いたりということが今はなくなったのですが、 回答ありがとうございました! 総集編とか回想が多かったり オーブがジブリールを匿っていた事への釈明やら アスランとカガリの関係を「勘違いの恋」であったと脚本家の両澤千晶さんが説明したということは、私も聞いたことはありました。, 私は運命冒頭での2人の関係をどう捉えているかと言いますと、「アスランとカガリはお互いだけを頼りあって生きていこうとした」と考察しています。, カガリはオーブの国家元首となったものの、最大の理解者であった父を失い政治家としても孤立していました。アスランを自分の護衛・随員として自分の手元において、泣きたいときには彼の腕の中で泣き、アスラン「だけ」を頼っていました。, 一方のアスランも、故郷のプラントから亡命し、名前も変え、カガリ「だけ」を頼って、カガリのため「だけ」に生きようとしていました。, しかし、アスランは「カガリが国というものを背負って毎日死にものぐるい」なのに、自分はカガリを支えきれていない、自分にはなんの力もないという事実を目の当たりにします。, そして、「力がほしい」と願い、カガリのいるオーブを離れてザフトに復隊するわけですが、結果としてアスランの願いはデュランダル議長に利用されアスラン自身は殺されかけるわけです。, カガリは、アスランが自分の手元から居なくなってしまったあと、自国が戦争に巻き込まれていく様子を目の当たりにしながらも、そんな自分を支えてくれる多くの人の存在に気づいていくわけです。キラやラクス、AAのメンバーはもちろん、アマギたちオーブの軍人やキサカやエリカ、そして亡き父ウズミもカガリをいつも支えてくれる存在であると、実感するわけです。, つまりお互い「だけ」を頼り合って生きていこうとすることは『勘違い』であり、それは愛ではなくお互いの少しわがままな『恋』だったのでは?と解釈しています。, カガリはずっと身につけていたアスランからもらった指輪を外し、大事そうにジュエリーケースにしまいます。これが何を意味しているかというと、カガリは「自分がまたアスランの近くにいると、また自分の都合のいいように頼って、甘えてしまう。だから、自分がちゃんと精神的に自立できるまでアスランへの思いは大切にしまっておこう。」という決意の表れかなと解釈しています。, アスランも、カガリが指輪を外したことに気がつくわけですが「今はこれでいい、焦らなくていい」と自分に言い聞かせるように言うシーンがあります。これもカガリの決意を尊重して、受け止めているからこそ言えるセリフかなと思います。, 自分の都合や自分の思いではなく、心から相手の立場や思いを尊重しあえる関係、つまり2人の関係が「本当の愛」に変わった瞬間かな、と私は解釈しております。, これは私のかなり個人的な解釈というか感想なのですが、HDリマスター版のAA出航の際、アスランとカガリが抱き合うシーンがありますが、私はあのシーンを見ているとアスランがカガリに「待っているから」と語りかけているように感じるんです。そして、カガリはうなずいて「ありがとう」って返してしている・・・。そんな気がして。, このシーンを見ていると、「ずっと一緒に居て、『愛しているよ』って言い合うよりも、離れていても深くお互いを愛しいと思いあうって、こういうことなんだな。苦しいけど、でも素敵なことだな」って思うんです。, 人によって解釈は違うだろうし、「勘違いの恋」と言った脚本家の両澤千晶さんは、もっと別の意味で「勘違いの恋」と言ったのかもしれません。, 私は自分なりの解釈として「(お互いだけを頼り合うことが愛だと)勘違い(した少しわがままな)恋(だったけれども、その勘違いに気づけたからこそ、お互いを心から思いやる『愛』に近づいたアスランとカガリ)」であると解釈しています。, こんなに深く愛し合えた2人ですから、またいつか、アスランとカガリが一緒に歩いていける日が来ることを信じています!, 発達障害 ADHD 衝動性優位型

ギター Tab譜 白紙, 千葉 そごう 店長, Windows Terminal 右クリック, レーパン レディース おすすめ, エブリイバン ベッドキット Mgr, Googleスライド 手書き Ipad, 中学社会 歴史 プリント, エクセル 保存忘れ 復元 2007, Excel 15桁以上 計算, ミュゼプラチナム Cm モデル, エアコン ぬるい風しか出ない ダイキン, 英語 アプリ 有料, 生ごみ 捨て方 袋, 写真 撮影日時 調べる, ミネラル コルチコイド 作用機序, Jquery クリック 画像切り替え On Off, 車 Cm 曲 2020 10月, ゲーム ターン 意味, 車中泊 軽自動車 中古, パソコン 自動起動 ソフト, 犬 下痢 ゼリー状 食事, ハリーポッター 呪文 何語,

Leave A Response

* Denotes Required Field